健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

公正取引委員会 / 平成17年度景品表示法事件の処理状況などを発表


[2006/05/24]
公正取引委員会は23日、平成17年度における景品表示法事件の処理状況などを発表した。処理件数全体は、排除命令28件、警告及び注意610件の計674件であった。 排除事例のうち、景表法第4条2項適用が適用されたのは、ダイエット食品・健康食品の不当表示2件、活水器の不当表示3件であった。警告のうち健康食品の不当表示は1件だった。 排除命令が出された健康食品は、日商ストックマネージメント(株)が販売する代替食品「パーフェクトダイエット」、バリアスラボラトリーズ(株)が販売するダイエット食品「BOWS」、活水器は(株)エッチアールディが販売する「ダイポール」、(株)日本ホームクリエイトが販売する「スーパーハイドロマスター」、シルバー精工(株)が販売する「ニューアクアイザー」であった。 いずれも、期限内に表示の合理的な根拠を示す資料の提出がなかったか、あるいは資料の提出はあったが、合理的な根拠と認められなかったもの。
つぶやく
関連ニュース
セ男性型脱毛症と低身長に遺伝的な関連
セ3/22 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉[日清ファルマ]等 追加3製品を公表)/消費者庁
セハラール製品の輸送を実施 宗教洗浄した鉄道コンテナを利用/日本通運(日通)
ソ今週のアクセスランキング
1.パパイヤ葉使った健康茶を新発売
2.汗が過剰に出る理由は?
3.社長 島耕作からメールも。エンターテイメントサプリメント第一弾登場!
4.扁桃やアデノイド摘出術後の症状を和らげる
5.植物由来型PETボトルを導入
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO