健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

公正取引委員会 / 平成17年度景品表示法事件の処理状況などを発表


[2006/05/24]
公正取引委員会は23日、平成17年度における景品表示法事件の処理状況などを発表した。処理件数全体は、排除命令28件、警告及び注意610件の計674件であった。 排除事例のうち、景表法第4条2項適用が適用されたのは、ダイエット食品・健康食品の不当表示2件、活水器の不当表示3件であった。警告のうち健康食品の不当表示は1件だった。 排除命令が出された健康食品は、日商ストックマネージメント(株)が販売する代替食品「パーフェクトダイエット」、バリアスラボラトリーズ(株)が販売するダイエット食品「BOWS」、活水器は(株)エッチアールディが販売する「ダイポール」、(株)日本ホームクリエイトが販売する「スーパーハイドロマスター」、シルバー精工(株)が販売する「ニューアクアイザー」であった。 いずれも、期限内に表示の合理的な根拠を示す資料の提出がなかったか、あるいは資料の提出はあったが、合理的な根拠と認められなかったもの。
つぶやく
関連ニュース
セ抗酸化物質の豊富な食品
セ患者が期待すれば、医師は抗生物質を処方する可能性が高い
セビタミンDサプリが風邪予防に有用な可能性
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.機能性表示食品「アラプラス 糖ダウン」ヒット商品賞受賞/SBIアラプロモ
3.「チアシード蒟蒻ゼリー 有田みかん味」を限定発売/若翔
4.花粉症には鼻粘膜に”ボトックスを滴下”するだけ
5. 腰痛治療の新ガイドライン ―まずは薬物療法以外を
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO