健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ナチュラルウェイ / ビルベリーを配合した健康補助食品が10年以上ロングセラー


[2006/05/24]
ナチュラルウェイ / ビルベリーを配合した健康補助食品が10年以上ロングセラー
ナチュラルウェイ(株)(本社東京都渋谷区、佐々木憲一社長)が販売するビルベリーを使用した健康補助食品「ひとみの果実ゴールド120」は、本年 10月に発売11年目を迎える。百貨店の健康食品では売り上げ1位をあげ(2006年富士経済HBフーズマーケティング調べ)、特に中高年層を中心に人気だ。 長年にわたり売り上げが好調な背景として、ブルーベリーに含まれる目に良いとされるポリフェノールの1種"アントシアニジン"と血流改善作用を持つ "イチョウ葉エキス"との相乗効果が得られることがある。目が良く見えるようになったなど確かな効果を実感できることから長く愛用しているリピーターが多い。そのため愛用者による「これを飲んだら目が楽になった」などの口コミで同製品の認知が広まったことなどが挙げられる。消費者などから「目が楽になった」、「これからも続けたい」との声が届く。 同製品は高度な植物抽出技術を持つイタリアのインデナ社から原料を仕入れており、原料のブルーベリーは、北欧産の野生種ブルーベリーであるビルベリーを採用。ビルベリーは他の品種ブルーベリーの2〜3倍のアントシアニジンを含む。また、イチョウ葉エキスはフラボノイド24%以上、テルペン6%以上で、アレルゲン物質のギンコリック酸を除去した。同製品2粒中にはブルーベリーエキスを100mg、毛細血管の血流を促進するイチョウ葉エキスを 60mg、ビタミンC40mg、茶の葉エキス40mgを配合しており、1日摂取目安量は2〜4粒。 近年パソコンやTVゲームの普及により目を酷使する機会が増えたことで目の不快症状を訴える人が多くなっている。厚労省の行った調査によると、白内障患者が130万人、目の疲れを訴える人は90%におよぶことから今後さらに需要の拡大も見込まれる。 販路は百貨店、自社ネットショップ、他社ネットショップ。税込価格9660円・120粒。 同社は、ブルーベリー専門会社としてブルーベリーの眼精疲労に対する有用性などの臨床試験を独自に実施している。同製品についても有用性が認められており、眼科医の注目を集める。2002年よりNPO法人"ブルーベリーで健康増進を考える会"を設立。大学との研究も行っており、今後もブルーベリーを使った新商品の開発や啓蒙活動に取り組んでいく考えだ。
つぶやく
関連ニュース
セ医薬品と食品の相互作用に注意
セ子どもの習う「武道」と外傷リスク
セ毎日少量のアルコールで脳卒中リスクを低減か
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.エステティック ミスパリより、足痩せサプリ発売
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.業界初の紫外線吸収剤不使用のUVカット下地クリーム発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO