健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポン / スリミング化粧品を200店拡販目指す


[2006/05/24]
ピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポン / スリミング化粧品を200店拡販目指す
ピエールファーブルデルモ・コスメティックジャポン(株)(本社東京都港区、フランソワ・コンブ社長)は、3月に発売したスリミング美容液「エランシルポリデューサー」を、本年中にバラエティストア200店舗へ拡販したい考え。 同製品は、人間の体が朝に脂肪を燃焼しやすく、夕方に脂肪や水分を溜め込みやすいというメカニズムに着目して開発された製品。朝に配合成分の"カフェイン"が浸透し脂肪を燃焼させ、夕方頃にマイクロカプセルに包接された"リンゴ茎エキス"と"ホークウィードエキス"が溶け出す仕組み。"リンゴ茎エキス"は糖が脂肪に変わるのをブロックし、"ホークウィードエキス"は水分が溜まるのを防ぐ働きがある。 平均的な体格の女性に28日間行った片方の太ももに同製品を塗布する臨床試験では、28日後に太もも周りを測定したところ、最大値で−1.6cm、平均値で−0.7cmの減少が見られた。なお、同製品はフランスで2004年に年間110万本を販売した実績がある。この売れ行きには、消費者や専門家が厳しく商品比較テストを行う雑誌『6000万人』で20点満点中17点と高得点を獲得したことが影響しているという。 使用方法は、気になる部分に朝塗布するだけ。マッサージする必要はない。この簡単な使用方法と、忙しい朝でも塗ってすぐ洋服を着ることができるさっぱりとしたテクスチャーも好評を得ている人気の一因だ。香りはリンゴのような爽やかな香り。1本で14日間の使用を想定している。 税込価格は100ml・5250円。初年度売上目標は4200万円。 同社の本社であるピエールァーブルルモ・コスメティックは、薬剤師が設立した会社で、薬局における皮膚科学化粧品(デルモコスメティック)ではヨーロッパで1位の実績を持っている。
つぶやく
関連ニュース
セサロンの空席をパウダールームに。シェアサービス「AirPowder」提供開始/ニフティ
セ薬用育毛剤(医薬部外品)をアスタリフトから発売/富士フイルム
セ12/8 機能性表示食品の届出情報(ライ麦食パン[イオントップバリュ]等 追加3製品を公表)/消費者庁
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO