健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

マイクコーポレーション / 口輪筋を鍛えてリフトアップする器具が好調


[2006/05/24]
マイクコーポレーション / 口輪筋を鍛えてリフトアップする器具が好調
(株)マイクコーポレーション(本社東京都渋谷区、塩田純一社長)の販売する「リフトアップ」が4月度で前月比200%を売り上げるなど好調だ。販路は、バラエティストア、ドラッグストア、他社通販など。 同製品は、2分間、上唇と下唇にはめて唇を開いたり閉じたりする運動をすることで、口の周囲にある口輪筋を鍛え、リフトアップをはかろうという器具。口輪筋は、顔全体の表情筋につながっているため、口輪筋を鍛えることは顔の筋肉全体を鍛えることにつながる。頬のたるみや二重あごを改善するほか、下がった口角を上げたり、いびきや風邪につながる口呼吸を治したり、無表情な人をイキイキさせる。血行が良くなるため、美肌作用もある。また、ディサスリア(脳障害や脳性麻痺による口音障害)臨床研究会・西尾正輝会長によると臨床の現場でリハビリテーションに使用したところ、涎が止まったなどの改善が見られたという。 同社が推奨しているトレーニング時間は、1回2分間。鏡を見ながら顔の左右両方の筋肉を同じように動かすように使用した方が良い。また、同社は「1回の使用でも表情が変わるのを実感できます」(塩田典子専務取締役)としている。製法特許出願中だ。
マイクコーポレーション / 口輪筋を鍛えてリフトアップする器具が好調
素材には、赤ちゃん用品や医療用具に使用される水添型スチレンイソプレン共重合樹脂を使用、なめても大丈夫な安全性の高い製品となっている。また、使用して痛くない素材ということにも配慮して選定した。煮沸消毒を行うこともできるので衛生面も安心だ。 種類はノーマルと、強度がノーマルの2倍であるハードの2種類。同社では、最初はノーマルから使用することを薦めているが、売れ行きはハードの方が良いという。税込み価格は双方とも900円。
つぶやく
関連ニュース
セ卵白由来プロテイン「EAP-sport PLUS(EAPスポーツ プラス)」を本格展開/セティ
セ睡眠不足による肌あれの原因を解明/ポーラ化成工業
セコードレスの女性向けの家庭用EMS機器「エクリア リーン」発売/エレコム
ソ今週のアクセスランキング
1.インドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
2.風邪のつらさで眠れないとき
3.6/16 機能性表示食品の届出情報(ローヤルQ10ゴールド[日東メディック]等)追加6製品を公表/消費者庁
4.週1時間程度のわずかな運動でも大腸ポリープを予防する
5.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO