健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

「自然体療法脊椎矯正椅子」を新発売


[2010/10/12]
「自然体療法脊椎矯正椅子」を新発売

(株)ニューケミストリージャパン(東京都千代田区、江上俊夫社長)はこのほど、脊椎や骨盤矯正に効果の期待できる座椅子「問答無用」を発売した。自社ネット通販、スパ施設、スポーツ施設、治療院などで販売するほか、代理店も募集する。

同製品は、ゆがみやズレのある骨盤を正しい位置に導く座椅子。座ることで、イスの形状と背もたれにより、骨盤のゆがみやズレが矯正される。

「この座椅子は、座って軽いストレッチをするだけで脊椎矯正ができます。一見するとちょっと変わったイスにしか見えませんが、開発者である整体師が、自らの治療のために5年もの歳月をかけ、イスの深さ、背もたれの厚み、カッティングの角度など、妥協なく試行、調整を続け、座るだけで骨盤の位置などを矯正する構造になっています」と同社江上社長は説明する。

「自然体療法脊椎矯正椅子」を新発売

座り方は、背筋をしっかりと伸ばし、尻を落とし、背もたれの下へ尻を深く入れ込む。その後、腿を両脇の切れ込みへ入れ、股間をしっかりと広げて足の裏を合わせるようにして手前に引き寄せる(写真)。この時点で股関節が開くとともに骨盤が前傾し、“矯正状態”となるため、ゆがみなどがひどい場合は、かなり窮屈さを感じるかもしれない。

着座後は、呼吸を意識しながらひねりや反り、前屈などのストレッチを行う。同社では1回5分程度のストレッチを3セットすることを推奨する。骨盤が固定された状態でのひねりとなるため、ゆがみやズレ具合によっては一苦労。これだけでも身体がほてるほど血行が促進される。高齢でストレッチングがきつい場合は、1セットのみ行った後、しっかりと着座しているだけでも、一定の効果が期待できるという。

器具なしで同様のストレッチを行うとなると、バランスを取るだけでも困難な場合が多い。同製品を使用すると、イスの構造により半ば強制的に骨盤のゆがみやズレが正しい位置に固定され、さらに身体の伸屈により全身のバランスも整えられる。つまり、座ってストレッチするだけで、骨盤のズレやゆがみの矯正が行われ、それゆえに、“問答無用”とネーミングされている。

「自然体療法脊椎矯正椅子」を新発売

昨今は、骨盤関連のダイエットが脚光を浴びており、そうした観点での用途にも適していることから、同社では、骨盤や股関節、脊椎のゆがみやズレによる腰痛、ヒザ痛、首痛、肩こりに悩む中高年、さらにダイエット目的の女性などをターゲットに据える。

製品の税込価格は6万3000円。

つぶやく
関連ニュース
セ新人医師の3割がフェイスブックに「不適切」投稿 ―米調査
セフェイスリフトが成功すれば「見た目年齢」が低下
セ牛乳アレルギー、乳糖不耐症の方に「お米のミルク」第2弾を発売/JA全農
関連ワードで検索
骨盤ゆがみ矯正イス健康器具
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
5.株式会社タカショーに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO