健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

サーン / フラーレンを高配合して価格を抑えた美容液を発売


[2006/05/17]

サーン / フラーレンを高配合して価格を抑えた美容液を発売
サーン(本社東京都墨田区)はこのほど、水溶性フラーレンを1%配合しながらも価格を抑えた美容液「プレボーテ」を発売した。 フラーレンを1%以上配合した化粧品は、通常1万円以上の価格であることが多いが、同製品は1%配合ながら税込み価格5040円を実現したもの。フラーレンは多孔質の炭素の多球面体で、紫外線・刺激性の化学物質(メイク成分などにも含まれる)・ストレスなどによって発生する活性酸素などの有害物を吸着して無害化する働きがある。また、その抗酸化力はビタミンCの125倍といわれ、肌の細胞賦活作用を高める。それによって毛穴の汚れを排出する力がつき、色素沈着を起こしにくくなりシミができにくくなる。 そのほか、同じく抗酸化作用と細胞賦活作用を持つコエンザイムQ10をナノ化して配合。より吸収率を高めた。厚労省で規定された0.03mg以内という同じ配合量でも、ナノ化した方が絶対分子量が多くなるとういう。さらにα-トコフェノールもシクロデキシトリンで包接し、常温でも熱に弱いビタミンE の抗酸化力を最大限に発揮できるように配合した。ほうれい線や目袋、目のクマなどに効果がある。その他の含有成分であるアスコルビルエチルはビタミンCの形態を安定化させたもので、シミに対して効果を発揮する。また女性ホルモンを活発にし、美白作用のほかたるみやシワを改善するプエラリアも配合した。 同社のモニターテストの結果では、6〜7割が肌質に劇的な改善が見られたという。「もちもち感が出た」、「乾燥肌だったのに潤った」などの声が挙がっている。テクスチャーは、ホホバの種子油によってとろりとした仕上がりになっている。 販路は、ネットショップ、テレビショップ、カタログ通販などで展開する。販売目標は月間1万本。

つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.医薬品成分を含有する製品の発見について/東京都(福祉保健局)
2.サプリメント「ディアナチュラ」シリーズから、5アイテムを新発売
3.油性造影剤での卵管造影が不妊治療に有用
4.資生堂初!ファッション誌とのコラボしたメーキャップパレットが発売/資生堂
5.薄くて軽い「遠赤外線放射素材インナー」トリンプより新発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO