健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

サンルイ・インターナショナル / 「羅禅草茶」の売上高が50%増に


[2006/05/12]
サンルイ・インターナショナル / 「羅禅草茶」の売上高が50%増に
(株)サンルイ・インターナショナル(本社東京都目黒区、森田敦子社長)の販売する「羅禅草茶」の4月度売上高が、対前月比50%増となった。2月に表参道ヒルズに直営トリートメントルーム「ルボワ」がオープンし、店内での売上高が順調に推移したことが売上増に結びついた。ほかに美容サロン、バラエティストアへの卸し、OEMも行っている。 同製品は、漢方の気・血・水の考えに基づいて、漢方専門の薬剤師である河端孝幸氏と共同で開発したデトックス・ティー。(1)金銀花・忍冬といった成分が解毒作用と、血行や体液の流れを良くし水分代謝を促す作用を持つ、(2)紫蘇葉と枳実(キジツ)が胃腸機能を調整、代謝を促進して水分を排出、(3)サンシンが解毒作用と体を温め血行促進する作用を持つ――などの特徴を持つ。全てもともと漢方で使われている素材だ。 同社では、「血・水のバランスが良くないと、気(生命エネルギー)も落ちてしまいます。同製品は、単なるデトックス・ティーではなく、元気が出るお茶です。毎日飲むのがベターですが、疲れた時や脂っこいものを食べた時など血液をサラサラにしたい時に飲んでもいいです」(同社・森田社長)。同社の社員が飲用したところ、むくまなくなった、血液検査するとサラサラだったなどの効果が見られたという。また同社は、効果は3〜4日で体感できるとしている。
サンルイ・インターナショナル / 「羅禅草茶」の売上高が50%増に
漢方茶というと「臭い、マズイ」などの印象があるが、同製品にはさらにローズマリーとスペアミントを配合して匂いも抑え、まろやかで飲みやすい味わいに仕上げた。実際、トリートメントルームに来店する顧客からも「飲みやすい」という声が挙がっているという。さらにティーバックには無漂白のヒートロンペーパーを使用し、安全性に配慮した。 税込み価格は10包入りで1575円。1包をティーポットに入れ、500mlのお湯を注いで3〜5分おいて飲む。摂取はいつでもOKだ。 販売目標は年間3万個。今後は、オーガニックショップや代替医療を行うクリニック、バラエティストアなどに拡販したい考えだ。
つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
2.ファイテン独自技術の素材に関する医科学的な研究成果を発表
3.油性造影剤での卵管造影が不妊治療に有用
4.100円(税抜)のトクホ 炭酸水を発売/セブン&アイ・ホールディングス
5.機能性表示食品のドレッシング3品を首都圏で販売/キユーピー
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO