健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

協同商事 / フレーバーつき高濃度酸素水を国内販売開始


[2006/05/12]
協同商事 / フレーバーつき高濃度酸素水を国内販売開始
(株)協同商事(本社埼玉県川越市、朝霧幸嘉社長)はこのほど、フレーバーつき高濃度酸素水「OXYGENO2スポーツレモン」と「OXYGENO2スポーツアップル」を発売した。 同製品は自然豊かなドイツアルプス山麓にある、バイエルン州バドアデルホルツェンで採れる1700年もの歴史を誇る名水をベースに、通常の15倍にあたる100ml中6mg以上の割合で酸素を添加したもの。さらにクエン酸とレモン、青りんごといった100%単一のフルーツのみから抽出した天然香料、糖分を配合した。 同製品を摂取することにより、消化器官から効率よく酸素を吸収できる。それにより脂肪燃焼や集中力アップ、美肌効果が期待される。製造元のアデルホルツナー社とミュンヘン医科大学の共同研究で、消化器官からの酸素吸収の有効性が科学的に証明されている。またクエン酸は、疲労の原因物質である乳酸の発生を抑え、エネルギーを作る。そのほか、容器に三層構造ペットボトルとスポーツロック・キャップという特殊ボトルキャップを採用し、酸素濃度の基準を保つための工夫がしてある。微量の炭酸が含まれ、爽やかな喉ごしだ。「スポーツ後や仕事後のリフレッシュに飲むことがお勧めです」(同社・朝霧重治副社長)。 製造元のドイツで販売されているいくつかのフレーバーのうち、日本人に馴染みのある爽やかなレモン味、国内では珍しい青りんご味の2種をセレクトした。今後も売れ行きを見た上、他のフレーバーの輸入も検討中だ。販売目標は両フレーバー合わせて次期決算(2007年3月期)までに1000万本。 同社は、今年はドイツでサッカーW杯が開催されることもあり、ドイツ製の商品が世間の注目を集めるとしている。都内百貨店で開催された催し物では、購入した消費者に同製品を景品として配布。また、オフィスでのサンプリング、女性誌の広告掲載、輸入雑貨店で試飲会などのプロモーション活動を行う。 販路は、百貨店、コンビニエンスストア、輸入雑貨店、カフェなど。両フレーバーともに税込価格265円(500ml)。 同社はドイツの飲料メーカー、アデルホルツナー社と契約し、2004年10月に同シリーズのピュアタイプ「OXYGENO2」を販売している。ニュース番組で酸素水について放送されたことで、若者のみならず、年配の世代へも酸素水が健康に良いとの認知度が高まっている。
つぶやく
関連ニュース
セ都道府県知事の承認に係る医薬部外品の一部を改正する件について/厚生労働省医薬・生活衛生局
セ12歳未満で1つの競技に専念すると怪我リスクが高い?
セアルマード社とヘルスケア市場での開拓に向け業務提携基本合意書を締結/大幸薬品
ソ今週のアクセスランキング
1.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
2.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
3.株式会社タカショーに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
4.顆粒タイプでは初のプロテオグリカン含有健康美容ドリンクを新発売
5.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO