健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

大和薬品 / アラビノキシラン誘導体を用いた健康食品を発売


[2006/05/12]
大和薬品 / アラビノキシラン誘導体を用いた健康食品を発売
大和薬品(株)(本社東京都世田谷区、二ノ宮泰夫社長)は、米ぬかアラビノキシラン誘導体「バイオフラン(R)」を使用した製品「バイオブラン250」を、このほど発売した。 同製品は1粒中に「バイオブラン(R)」250mgを使用している。「バイオブラン(R)」は、国産の米ぬかに約5%含まれる水溶性食物繊維、ヘミセルロースBが主原料。ヘミセルロースBはアラビノキシランを主成分とし、食物繊維の中でも構造が複雑で、分子量が比較的小さいという特徴がある。同成分にシイタケ菌(DAIWA-A95菌)を加え液体培養した。培養ろ液に部分精製した炭水化物分解複合酵素を作用させることで分子量を低くし、体内に取り込まれやすい誘導体にした。アラビノキシラン誘導体(MGN-3)はNK細胞をはじめとする免疫系細胞の活性を高め、がん細胞の増殖を抑制する作用がある。 国内をはじめ、アメリカやヨーロッパなど9ヵ国で特許を取得している同社のオリジナル素材。30ヵ国で販売実績がある。国内外の大学や医療機関などの研究で10年以上のエビデンスを蓄積している。また米ぬかは、日本人が長年食してきたものであり、安全性も高い。 健康維持のための摂取目安量は1日2〜4粒。タブレットタイプで、個別にパックされているため、持ち運びにも便利。免疫力の低下が気になる50〜60歳代がターゲットだ。 同社では「バイオフラン(R)」を使用した製品「レンチンプラス1000」(顆粒タイプ)と、同原料に、γ-リノレン酸多くを含む月見草オイルを配合した「レンチンプラスガンマー」(ソフトカプセルタイプ)を販売している。両製品ともに10年以上のロングセラーとなっているが、消費者より粒タイプを望む声が多かったため、同シリーズに打錠型を加えた。 販路はカウンセリング重視のドラッグストアや薬局。税込価格は6825円・50粒。
つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.機能性表示食品のサプリメントウォーターを2種発売/キリンビバレッジ
5.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO