健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

根本からの美肌作りを追求したエイジングクリーム


[2010/08/27]
根本からの美肌作りを追求したエイジングクリーム

(株)日本ビューティーコーポレーション(東京都江戸川区、力石弘明社長)はさきごろ、目元専用エイジングクリーム「EYE R REPAIR(アイアールリペア)」を新発売した。主にエステティックサロンへ展開する。

同製品は、目元が気になりだした人向けのエイジングクリーム。最先端のエイジングケア理論である「抗糖化」を取り入れた、機能性に重点を置いた美容クリームとなっている。

「この製品は目の周りの老化シワを含め若かった頃の張り感をどこまで取り戻すことができるかを大きなテーマにしています。特にシワに関わる追求は肌の奥深くまで分析し、悪循環の改善ができるようつくり上げました」と同社ポリシー化粧品開発者の長島利代氏は説明する。

ポイントは2つ。「肌の水分の供給源となる水の通り道の確保」。「糖化による肌老化の阻止」。シワの原因の第一は、水分不足。そこで、「水の通り道」として知られるアクアポリンの原料となる成分を配合した。

抗糖化に対しても対応成分を配合。生体中の糖に肌が受けるストレスなどにより内側でたんぱく質と糖が結びつく「糖化」を抑えることで、シワやたるみ原因にアプローチした。

さらに、シワの初期症状なら早期に改善が期待できるとされるアルファルファ根粒菌発酵物も配合した。

最先端のエイジングケア理論と厳選した有用成分で機能を追及した同製品は、一時的な潤い補給としてのコスメでなく、美肌の根本となる肌の水分保持の土台を自力で修復することに力点を置き、既存の美容クリームと一線を画した。

使用法は適量を手に取り、こすらず軽くパッティングしながらなじませる。効果を高めたければ、ダブル洗顔で毛穴の汚れを落とし、洗顔後、化粧水を十分に浸透させ、なじんだら美容液、クリームなど必要なケアで整える。

利用者からは「2,3日使っただけでも違った」、「使った翌朝に違いを感じた」など、早期に違いを実感できたとする喜びの声が多く寄せられているという。

製品の税込価格は、7,350円(15g)。

つぶやく
関連ニュース
セ資生堂と共同企画したエイジングケアクリームを発売/イオン
セ「AGハーブMIX」の抗糖化と美肌作用について/アークレイ
セエイジングケア分野に本格参入/アデランス
関連ワードで検索
目元エイジング美容クリーム抗糖化
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.働く女性の髪の悩みが大きく変化する年代は?
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO