健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

独自の環境基準 を盛り込んだ新ヘアケアシリーズ を発売


[2010/08/27]

ザ・ボディショップ (イオンフォレスト) は9月10日、 新たに独自の環境基準 「エコ・コンシャスマーク」 を盛り込んだ新ヘアケアシリーズ 「レインフォレスト」 を発売し、 製品を通じた環境保護の取り組みで新たな一歩を踏み出した。

「エコ・コンシャスマーク」 では、 まず水域環境に配慮し、 水生生物に害を与えない成分や、 自然環境に負荷を与えない生分解する成分を使用。 さらに、 内容物と容器の重量比を0・2以下 (内容物1gに対して容器0・2g) にするなど、 包装廃棄物の削減にも取り組む。 長い研究開発の末に厳格な基準を設けた。

同マークを付与した第1弾製品となる 「レインフォレスト」 には、 100%天然成分で生分解性のあるアマゾン原産の 「パラカシーオイル」 を全製品に配合し、 シリコーンフリー処方を実現。 パラベン、 着色料、 サルフェイト (シャンプーのみ) を含めた4つのフリー処方で“ナチュラルヘアケア”を志向する。

また、 髪質に合わせて 「モイスチャー」 (写真) 「ラディアンス」 「シャイン」 「バランス」 の4つのタイプをラインナップし、 それぞれにコミュニティトレード原料でもある天然原料をふんだんに配合している。

同社PR担当の橋本実佳氏は、 新たな環境基準を設けた理由について 「当社は以前から環境保護に対する取り組みで先進的な活動を実施してきた実績がある。 厳しい基準だが、 こうした活動の“水先案内人”として果敢にチャレンジし、 より強く押し進めていく必要があった」 と話している。

シリーズを彩る数々の特徴に加えて、 同社は 「レインフォレスト」 の研究開発を機に新たな取り組みを開始することにもなった。 「パラカシーオイル」 の原産地であるアマゾンの熱帯雨林の土地の一部を、 イギリスの環境保護団体と共同購入し、 自然環境や絶滅が危惧される動植物を保護するというのだ。

「エコ・コンシャスマーク」 を付与した製品は、 今後も積極的に投入する予定で、 環境保護の取り組みを一層加速させていく。

つぶやく
関連ニュース
セアスタリールグループが天然アスタキサンチン製造工場として NSF InternationalのGMP認証施設に/アスタリール
セ個人向けショッピングサイト「LOHACO」で天然水を発売/アスクル
セヘアケアブランド『ジュレーム』から、髪質悩みに着目した「リラックスライン」新発売/コーセー
関連ワードで検索
エコヘアケアボディショップ?
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
2.ワイルドローズの優美な香りのバスソルト「クナイプ グーテバランス バスソルト ワイルドローズの香り」発売
3.鶴ヶ島市 ふるさと納税 返礼品で好評の「サフラン配合コスメ」製造販売を開始/フッカーコスメチックス
4.皮脂バランスが整っていない人向けの美容クレンジングリームを新発売
5.診療困難な「うつ病・双極性障害」にも対応/三田こころの健康クリニック
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO