健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

顧客満足度の高い新理論ラジオ波マシン、発売から約1年で導入サロン数急伸


[2010/08/11]
顧客満足度の高い新理論ラジオ波マシン、発売から約1年で導入サロン数急伸

株式会社リー・プロ(北海道札幌市、小山直文社長)が昨年秋に発売した全身美容のラジオ波マシン『インキュアティバー プロ』が、全国のサロンなどへの導入台数を急速に増やしている。痩身だけでなく、メタボ対策から美顔対策までカバーすることからエステティックサロンを中心に人気の機器。さらに肩こりや腰痛にも効果があることから鍼灸院やマッサージ店などでも導入されている。同社はもともと健康機器・美容機器等の販売会社だったが、その後エステティックサロンの運営、オリジナルコスメの開発、美顔器や美容機器の開発と事業を展開、サロン向け業務用機器などを国内で製造するようになった。『インキュアティバー プロ』もそうした製品のひとつだ。

顧客満足度の高い新理論ラジオ波マシン、発売から約1年で導入サロン数急伸

ラジオ波の美容機器といえばインディバ社がその第一人者だが、2003年に同社の国際特許が切れてからはさまざまな機器が国内外を問わず開発されるようになり、同製品もそのひとつ。生体を挟む対向する2枚の電極間に低高周波(ラジオ波)を流して身体の内部を加温する。「DMET(Deep Muscle Energy Technique) セラピーシステム」という理論で、人体の局所深部組織が自ら40〜42℃の熱を発生させることができる仕組みを利用するために深部を加温。その結果血流とリンパの流れを促し、細胞活動の活性化を促進することで全身のトリートメントを可能にする。もともとはがん温熱療法“ハイパーサーミア” にも採用されているシステムで、これを美容・健康目的に実用化したもの。美肌・肥満・育毛・痛みなど全般に活用可能で、血管、筋肉、神経、リンパの統合概念で施術プランを立てることができるため、老若男女幅広くターゲットにできるのも特徴のひとつだ。現在も医療機関等で内臓脂肪の減少など、メタボ対策への有用性を検証中であるという。

しかし同様の仕組みを持つマシンが複数あるなかで、このマシンが選ばれる理由は何なのだろうか。『インキュアティバー プロ』の販売を行なう、同製品デモのインストラクターでもある「サロン・ド・サンテ・アカサカ」(東京都港区)の鄭幸美マネージャーに話を聞いた。

顧客満足度の高い新理論ラジオ波マシン、発売から約1年で導入サロン数急伸

「まずサロン経営者としていちばんありがたいのは、この『インキュアティバー プロ』が国内のメーカーで製造されていること。海外製品と比べるとメンテナンスにかかる料金も安く、修理にかかる時間も短いので安心ですね。わたしはこの機器を展示会ではじめて知ったのですが、まず既存の機器と比較して価格が安かったこと、国内メーカーという安心感、使い勝手のよさが決め手となってサロンに導入することにしました。ほかのマシンと比較しても加温の機能が優れているので、早い段階で顧客にその効果を実感してもらえるというのも、大きなポイントです。またこちらはマンションの一室をサロンにしているので、マシンのコンパクトさと消費電力の少なさも魅力。もちろんマシンの機能だけではなく、お客様にとって安全かどうかがとても重要です。この機器はアタッチメントの部分が熱くなるのではなく、高周波を流すことによって局所深部の組織に直接熱を発生させるので、火傷や熱刺激による肌トラブルがありません。また正確で安定した波形を出力しているので、スパークなどの心配がないので、お客様には安心してご利用いただくことができるのです」

マシンの大きさや消費電力といった条件も重要だが、顧客の安全性が担保されている点がさらに人気を呼ぶ要因のようだ。出力の調整がジョグダイヤルででき、通電もアナログメーターで視認することができるので、顧客がどのくらい熱さを感じているかを聞きながら調整すれば、熱いのにがまんさせてしまうようなこともない。体内温度を上げることで代謝向上が期待できることから、痩身や美肌といった目的だけでなく、未病予防や健康増進にも寄与するところが大きい。

「いろんなラジオ波マシンを試してきましたが、カラダの温まり方もスピーディ。痩身目的の場合は施術前と後で、ウエストサイズが数センチ減る方もいるんです。もちろん個人差はありますが、お客様に大変喜ばれています」(同・鄭氏)

施術方法は、痩身やフェイスケアなど使用部位に合わせてアタッチメントを選択し、「DMET専用メソクリーム」(1kg・12,600円)を該当部位に塗布、アタッチメントを滑らすようにしてその部位を十分に温める。その後適宜ハンドマッサージを入れる。マシン導入には簡単な講習を受ける必要があるが、東京近郊であれば前出の鄭氏が自らサロンにデモンストレーションに赴き、機器の使い方や注意点などを指導してくれるのだそうだ。同製品に関する問い合わせはサロン・ド・サンテ・アカサカ(03-3583-3899)まで。

顧客満足度の高い新理論ラジオ波マシン、発売から約1年で導入サロン数急伸

『インキュアティバー プロ』システム構成 DMET本体/セラミックアタッチメント7種/セラミックアタッチメントホルダー/ボディ用エレクトロードホルダー/フェイス&ヘア用エレクトロードホルダー/アースプレート/アースバー/電源ケーブル/取扱説明書兼保証書 仕様 本体W420×D300×H120(mm)/重量 約10kg(本体)/電源 AC100V(50/60Hz)/消費電力 250VA/タイマー 最大60分(1分単位で設定)/出力方式 Long Wave High Frequency(0.294〜0.512MHz)/エネルギー温度 40〜45℃/エネルギー出力原理 電流による生体列出力/エネルギー到達深度 最大10〜12cm/サロン価格 2,184,000円(税込)

つぶやく
関連ニュース
セヤンマーが国産にんにく「やぶ医者にんにく」の本格出荷を開始/ヤンマー
セ5種類の国産青葉を厳選配合した青汁を発売/ナリス
セ国産素材にこだわったお茶商品「富良野ラベンダーティー」等3種を発売/ポッカサッポロフード&ビバレッジ
関連ワードで検索
ラジオ波美容機器エステティックサロン国産
ソ今週のアクセスランキング
1.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
2.「大人の髪質」に着目した「新・パンテーン クリニケア シリーズ」発売
3.目もとと頬を輝きで彩るアイカラー、チークカラー新発売
4.日健栄協 / 「平成19年度日本健康・栄養食品協会交流会」を開催、健康食品のセミナーを行う
5.薬事法の規定に基づく医療機器自主回収のお知らせ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO