健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

老舗洋菓子メーカーが初のスポーツ用エネルギー補給食品を開発


[2010/08/04]
老舗洋菓子メーカーが初のスポーツ用エネルギー補給食品を開発

(株)洋菓子舗ウエスト(東京都中央区、依田龍一社長)はこのほど、スポーツ用エネルギー補給食品「フルーツバー」を新発売した。ウエスト各店舗、都内百貨店、自社ネットショップで販売する。

同製品は、運動時のエネルギーや糖分補給などを目的に開発された新タイプのフルーツケーキ。運動前後に手軽に摂れる機能性食品の市場は、ジョギングブームなどもあり、にぎわっているが、老舗の菓子メーカーらしいこだわりで、そうしたモノとは一線を画す製品となっている。

「開発のきっかけは、私自身も運動時に手軽な機能性食品を摂取する中で、おいしいものがなかったから。だったら、ウチでつくってみよう、ということで企画がスタートしました。手作りということや原料にこだわり、あくまでもウチらしさを損なうことなく、運動時に効果的にエネルギー補給できる新しいタイプのスポーツ食品を目指しました」と依田社長は説明する。

同社にとって初の試みとなる“スポーツ用菓子”。開発にあたっては、医師や専門家の意見を取り入れた。その結果、メインの素材には摂取後すぐに運動エネルギーとして吸収されやすい4種のドライフルーツミックス(マンゴー、レーズン、ブルーベリー、クランベリー)が採用された。運動時に摂取することを考慮し、食感にもこだわり、半年近い試行錯誤を繰り返した。

老舗洋菓子メーカーが初のスポーツ用エネルギー補給食品を開発

“スポーツ用”でありながら、全原料を天然素材とし、香料・色素などの添加物も極力控えた同製品は、大きさや形状こそ、類似のバランス栄養食に近いが、実体はまるで別物。そのテイストは、エネルギー&糖分補給を目的としているため少し甘めだが、長年のファンも納得の品位ある味わい。食感は、フルーツケーキそのもののほどよいやわらかさで、味気ない機能性食品のイメージは皆無。賞味期限も35日と短い。まさに全く新しいタイプの、おいしさと機能を兼ね備えたエネルギー補給食品となっている。

カロリーは4本(108g)で380kcal。価格は、税込で525円。類似の機能性食品と比べるとやや高価だが、同社の菓子としては非常にリーズナブル。また、同社では、運動時だけでなく、朝食代わりの軽いスナックとしても提案する。

手作りで大量生産が難しいため、販売は自社店舗をメインとするが、同社では販促キャンペーンとして、秋にも皇居周辺のランニングステーションとの企画でサンプル配布などを実施。アクティブなヤング層など、同社の菓子を知らない層へもアプローチし、新規層開拓を視野に入れる。

つぶやく
関連ニュース
セスポーツニュートリション向けの素材 スポーツ乳酸菌「TWK10」の供給を本格的に開始/蝶理
セ「飲料用ジンジャーエキス」を機能性食品素材として発売/池田糖化工業
セ4 種のアマゾンフルーツを使用 アマゾンフルーツミックスを発売/フルッタフルッタ
関連ワードで検索
スポーツエネルギー補給糖分補給フルーツ機能性食品
ソ今週のアクセスランキング
1.「ビフィズス菌ビースリー(R)」「グラマリズムエラスチン(R)」配合サプリを発売/カイゲンファーマ
2.食品表示の適正化に向けた取組について/消費者庁
3.インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について/消費者庁
4.神経障害性疼痛による運動障害はオピオイド鎮痛薬では軽減しない
5.「お料理向き 森永とうふ」宅配専用で新商品/森永乳業
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO