健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ラティアクリエイツ / カロリー81kcal以下のお粥の代替食品が好調


[2006/04/19]

ラティアクリエイツ / カロリー81kcal以下のお粥の代替食品が好調
(株)ラティアクリエイツ(本社東京都港区、鈴木敏正社長)は3月1日に発売したお粥形態の代替食品「アンドラティアデトックスプログラムダイエット」が月間1000個の販売を達成、さらに20〜30%増を狙う。販路はエステサロン、ネット通販、カタログ通販。今後もエステルートをメインに展開する考え。OEMにも対応する。 同製品は、1食あたり1日に必要なビタミン、ミネラル、食物繊維の1/3の摂取量を満たしつつ、カロリー81kcal以下を実現した代替食品。1日 1食〜2食を通常の食事と置き換える。よくあるドリンクタイプではなく、白米と玄米を半々の比率で配合したレトルトのお粥製品となっている。同社ではドリンクタイプの代替食品も販売しているが、ユーザーから「噛めないと辛い」、「満腹感がない」という声が挙がっていた。また年配者には、ジュースによるダイエットは受けが悪かったという。そこで、お米による代替食品を開発した。同社ではジュースよりも幅広い年代が利用すると見ている。
ラティアクリエイツ / カロリー81kcal以下のお粥の代替食品が好調
また、同社では長く続けてもらうためには味が重要だと考え、同社系列のカフェとダイニングバーのシェフがレシピを共同開発した。10種類のレシピのお粥を実際に店舗でビュッフェ形式で提供し、アンケートをとった結果、人気が高かった上位3つの“梅レンコン粥”、“豆乳かぼちゃ粥”、“田舎風粥”を商品化した。白米と玄米の比率を半々にしたのは、玄米のデトックス効果を生かしつつ白米の風味を生かしおいしく仕上げるため。81kcal以下なので、鶏のささ身をゆでたものや豆腐などを組み合わせても低カロリーに抑えられる。 モニターテストでは、1週間に2kg痩せた人もいたという。ユーザーからの反響では、「おいしい」、「1回分でも食べきれないほど満腹感がある」といったものがある。調理方法は、熱湯で袋のまま加熱するか、中身を容器に入れて電子レンジで加熱するだけ。1箱に3種の味で14食入り。税込み価格は 15750円。

つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.医薬品成分を含有する製品の発見について/東京都(福祉保健局)
2.サプリメント「ディアナチュラ」シリーズから、5アイテムを新発売
3.油性造影剤での卵管造影が不妊治療に有用
4.資生堂初!ファッション誌とのコラボしたメーキャップパレットが発売/資生堂
5.薄くて軽い「遠赤外線放射素材インナー」トリンプより新発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO