健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

プルナマインターナショナル / 「レスキューレメディ」を拡販


[2006/04/14]

プルナマインターナショナル / 「レスキューレメディ」を拡販
(株)プルナマインターナショナル(本社東京都渋谷区、矢吹三千男社長)は、バッチフラワーレメディの1種である「レスキューレメディ」を拡販する。現在の販路は、直営店、バラエティショップ、アロマショップ、薬局・薬店、ヒーリングサロン、整体院、一部クリニックだが、今後は薬局・薬店への販売強化をはかると共に、ペット関連ショップ、ハーブショップ、ホテル、フィットネスクラブなどにも拡販する考え。 バッチフラワーレメディとは、花のエネルギーの情報を転写した水を希釈したもので、1936年に英国のバッチ博士が開発した。感情のアンバランスを正常化するメンタルケア製品で、英国では保険の適用も受けており、5000店以上のドラッグストアで販売されている。世界では60ヵ国以上で売っている。 中でも同製品は、世界中で年間800万本以上販売されているヒット商品。日本では10年間の累計で10万本以上を販売している。パニック時や緊張時、ショックを受けた時などに飲用すると心を落ち着かせるもの。配合されているのは、イライラを落ち着かせる“インパチエンス”、意識がボーッとするのを回復させる“クレマチス”、自分の心をコントロールできるようにする“チェリープラム”、パニック状態を冷静に戻す“ロックローズ”、ショック、トラウマを和らげる“スターオブベツレヘム”の5種のバッチフラワーレメディ。英国では、救急車の中にも設置されている。 試験や面接時、人前でスピーチをする前に使用する人が多いという。また、ターミナルケア(末期がんなど、回復の見込みのない患者の苦痛を緩和し、精神的に支え、生を全とうできるように行う介護・医療)の現場や、動物病院の手術前に使用されるケースもあるという。転写水のほかは保存料としてワインビネガーが使用されているだけなので、副作用もなく、妊婦や子供でも飲用することができる。価格は税込み10ml・2310円、20ml・3780円。 なお、販売促進のために小冊子『うらら』を発刊しているほか、販売店でワークショップを開催している。またパブリシティにも力を入れている。

つぶやく
関連ニュース
セモンゴル産・黒クコを使用した「有機モンゴリアンベリーティー」を発売/プロムスタイル
セ超高圧処理を採用した『アサイーエナジー(R) オリジナル』を発売/フルッタフルッタ
セ機能性表示食品「健骨(けんこつ)サポート」を発売/ファンケル
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.機能性食品素材「BioPQQ」が原材料として国内市場初のアンチドーピング認証を取得/三菱ガス化学
3.ヘルシア五穀めぐみ茶、ヘルシアスパークリング 新たな許可表示で発売/花王
4.肺炎の成人患者に対する抗菌薬の初回投与、4分の1が無効 ―米調査
5.湿式パウダーファンデーションの新規製法を開発/ポーラ化成工業
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO