健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

2013年にアジアが世界最大の化粧品消費地域になると予測


[2010/06/01]

資生堂は、 グローバルにおける化粧品市場規模を予測し、 2013年には日本を含むアジアが世界最大の化粧品消費地域になることを明らかにした。

ここで言う化粧品とは、 スキンケア、 メークアップ、 ヘアケア、 デオドラント、 フレグランス、 サンケアを合算したもの。 以下、 1ドル‖90円で計算している。

そのレポートによると、 2013年におけるアジア全体の化粧品市場は、 アジア (日本を除く) が08年比の年平均成長率で9・0%増の4兆9860億円 (554億USドル)、 日本が同1・1%増の2兆7180億円 (302億USドル) となるため、 7兆7040億円 (856億USドル) に達し、 世界最大の市場に成長すると試算している。

それ以外の地域については、 大きい順に西欧が08年比の年平均成長率で0・1%増の6兆5250億円 (725億USドル)、 中南米が同2・9%増の4兆6620億円 (518億USドル)、 北米が同1・7%増の4兆950億円 (455億USドル)、 東欧・ロシアが同2・9%増の2兆700億円 (230億USドル)、 中東・アフリカが同4・7%増の1兆1160億円 (124億USドル) まで拡大すると試算している。

つぶやく
関連ニュース
セ横浜・みなとみらい21で新研究所の起工式を実施 /資生堂
セ鶴ヶ島市 ふるさと納税 返礼品で好評の「サフラン配合コスメ」製造販売を開始/フッカーコスメチックス
セカネボウ化粧品「media(メディア)」を販売/ファミリーマート
関連ワードで検索
化粧品アジア市場2013?
ソ今週のアクセスランキング
1.東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
2.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
3.東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
4.機能性表示食品「アラプラス 糖ダウン」発売/SBIアラプロモ
5.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO