健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

2013年にアジアが世界最大の化粧品消費地域になると予測


[2010/06/01]

資生堂は、 グローバルにおける化粧品市場規模を予測し、 2013年には日本を含むアジアが世界最大の化粧品消費地域になることを明らかにした。

ここで言う化粧品とは、 スキンケア、 メークアップ、 ヘアケア、 デオドラント、 フレグランス、 サンケアを合算したもの。 以下、 1ドル‖90円で計算している。

そのレポートによると、 2013年におけるアジア全体の化粧品市場は、 アジア (日本を除く) が08年比の年平均成長率で9・0%増の4兆9860億円 (554億USドル)、 日本が同1・1%増の2兆7180億円 (302億USドル) となるため、 7兆7040億円 (856億USドル) に達し、 世界最大の市場に成長すると試算している。

それ以外の地域については、 大きい順に西欧が08年比の年平均成長率で0・1%増の6兆5250億円 (725億USドル)、 中南米が同2・9%増の4兆6620億円 (518億USドル)、 北米が同1・7%増の4兆950億円 (455億USドル)、 東欧・ロシアが同2・9%増の2兆700億円 (230億USドル)、 中東・アフリカが同4・7%増の1兆1160億円 (124億USドル) まで拡大すると試算している。

つぶやく
関連ニュース
セシンガポールにおけるスキンケア化粧品の販売開始について/第一三共ヘルスケア
セブラジル化粧品市場に初進出/コーセー
セヨーロッパ初の研究拠点「 研究所 フランス分室 」 をリヨンに設置/コーセー
関連ワードで検索
化粧品アジア市場2013?
ソ今週のアクセスランキング
1.「マジックマッシュルーム」でがん患者の絶望感を緩和
2.「マジックマッシュルーム」でがん患者の絶望感を緩和
3.クレアボーテ / 「ベルサイユのばら入浴料」が4種合わせて累計22万個販売の人気に
4.医療大麻を認める州では大麻の乱用が多い
5.インターネットによる医薬品等の広告の該当性に関する質疑応答集(Q&A)について/厚生労働省
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO