健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

地肌ケア訴求の新シリーズ投入で売上高が約2倍に


[2010/05/21]
地肌ケア訴求の新シリーズ投入で売上高が約2倍に

コーセーコスメポートが昨年5月、 「サロンスタイル」 から販売を開始した 「プレシャスヘッドスパ」 は、 商品価値と価格のバランスが取れた地肌ケア訴求のヘアケアシリーズとして展開した結果、 昨今の消費者の 「地肌ケアニーズ」 と 「低価格志向」 に上手く合致し、 「サロンスタイル」 シリーズの売上高 (09年5月〜10年3月) を前年比で約2倍へと押し上げた。

「地肌ケアを訴求したヘアケアの中で価格がリーズナブルであることに加え、 使用感や仕上がり感が良いことが支持されたのではないか。 つめかえにフォーカスして企画品を定期的に投入したことも好業績を後押ししたようだ」 (野村靖企画部販売企画二課課長)

さらに、 新規トライアルに向け、 フリーペーパー 「L25」 でのサンプリングや、 店頭におけるプレシャンプーの設置など、 使用体験を促す様々な取り組みを進めたことも、 「購入を促すことにつながったのではないか」 (野村氏) と分析している。

今年度は、 市場自体がほぼ前年並みで推移することが予想される中、 競合各社による地肌ケアを訴求したヘアケアの強化や昨年の業績の急拡大などを加味し、 目標をほぼ前年並みとした。

その実現に向けては、 「企画品」 や 「増量品」 などつめかえのさらなる徹底を進める。 具体的には、 既存ユーザーの囲い込みを図りつつ、 発売したばかりの2つのアウトバストリートメント 「シークレットナイトリペア」 や 「スカルプリフレッシャー」 に、 サンプルをセットすることによる使用体感により認知度をアップし、 新規ユーザーの獲得を図っていく。

「紫外線が強まる8月、 9月にヘアケアの使用量が増えるので、 そうした時期を捉え、 定番棚での視認性の高いPOP展開、 企画品の投入など、 様々な販促活動を積極的に行っていく」 (野村氏)

つぶやく
関連ニュース
セ行政と連携し被災地に「水のいらないシャンプー」等を支援/社資生堂
セヘアケアブランド『ジュレーム』から、髪質悩みに着目した「リラックスライン」新発売/コーセー
セ「Dr.Yamashitaコスメシリーズ」ダイエット、ヘアケア製品を発売/DIANA(ディアーナ)
関連ワードで検索
ヘアケア地肌ケアシャンプー
ソ今週のアクセスランキング
1.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
2.ヘアを蘇らせる”炭酸トリートメント”機器を美容室向けに新発売
3.目もとと頬を輝きで彩るアイカラー、チークカラー新発売
4.「大人の髪質」に着目した「新・パンテーン クリニケア シリーズ」発売
5.「ASTALIFT(アスタリフト)」の新商品発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO