健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

スクイーズ性に優れる新型ブローチューブを開発


[2010/05/12]
スクイーズ性に優れる新型ブローチューブを開発

多層ボトル、積層ボトルなどの製造・販売を行っている平和化学工業所(千葉県市川市)は、デザイン性、ガスバリア性、スクイーズ性を兼ね備えた新型ブローチューブを開発した。

同チューブは押出、ラミネート、ブローとそれぞれの成形、加工チューブの問題点を解消した。

押出チューブ、ラミネートチューブは多層構造にすることでガスバリア性、遮光性に優れるが口部から肩部にかけては単層となってしまうことが問題で、また胴部のデザイン性に乏しいことも難点であった。

ブローチューブはデザイン性が高く、積層共押出したパリソンをブローし多層成形することで口部から底部までバリア性を持たせることができ、化粧品容器として多く採用されてきたが底部が肉厚となりスクイーズ性に乏しいことが短所。

現状ではブローチューブの底部を切断して薄肉部分を再度シールする方法で解決を図っているが、工程が増えることで小ロットに対応することが困難であった。

そこで、今回同社が開発した新型ブローチューブは有底パリソンの底部のみを予備ブローし、金型で挟んだ後にブローする2段ブロー方式を採用することとした。

これにより底シール部の肉厚が均一になりスクイーズ性が向上。点字や刻印などの立体表示も可能となった。

今後、同社ではバイオマスプラスチックに対してもスクイーズ性を持たせる技術開発を行う。

つぶやく
関連ニュース
セ秋田美人に代表される 美にこだわりを持つ秋田県と包括連携協定を締結/ポーラ
セアメリカ地域本社を通じて米国ベンチャー企業 Giaran Inc.を買収/資生堂
セ酒類リターナブル容器商品の価格を改定/アサヒビール
関連ワードで検索
容器パッケージ化粧品
ソ今週のアクセスランキング
1.強力な酸分泌抑制薬で骨折リスクが増大
2.容器包装の食品衛生法への適合の確認結果について
3.化学療法が女性の不妊をもたらす機序を解明
4.禁煙はこころの健康とも関連
5.10/20 機能性表示食品の届出情報(EPAチャージ グレープフルーツ味/EPA・DHA《日本水産》)等 [ 追加9製品 / 合計1,137製品 ]を公表/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO