健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

バイオ素材の環境配慮型容器


[2010/04/30]
バイオ素材の環境配慮型容器

リスパック(愛知県犬山市)はA‐PET並みの耐熱性を備えたPLAベースの新素材「バイオニュートS」を開発し、環境配慮型容器として展開している。

新素材「バイオニュートS」はPLAの難点とされてきた耐熱性を主に改善するため、PLA素材をベースに石油由来の樹脂を加えることで、高い透明性を維持しつつ、PLA素材100%の容器に比べ、耐熱温度を約10度向上させた。高品質で衛生的な製品を生産する同社関東工場のPLA専用ラインで生産を開始している。

これにより、課題であった高温である夏季の流通上での熱変形を防止する。

3月には同素材で成形した蓋を使用した環境配慮型刺身容器「わざ盛」を発売した。

同容器は、同素材を蓋材として使用し、ツマの代わりをする大きな傾斜を持たせたトレーを使用することによって盛り付けに必要なツマの使用量を削減することもできる。

従来は約15cのツマを使用していたのが、同容器を使用すれば約5cとなり、3分の1の使用量。

経費削減が必須課題となっているスーパーなどでの需要が見込まれる。

つぶやく
関連ニュース
セ『日本パッケージデザイン大賞2017』で金賞・銀賞/ポーラ
セ男性用ブランド「アウスレーゼ」環境面にも配慮した新ボトルパッケージへリニューアル/資生堂
セFSC(森林管理協議会)認証紙を活用した什器に順次切り替え/セブン‐イレブン・ジャパン
関連ワードで検索
容器パッケージ耐熱新素材
ソ今週のアクセスランキング
1.パパイヤ葉使った健康茶を新発売
2.汗が過剰に出る理由は?
3.東日本大震災にともなう上場企業の被害状況を発表
4.扁桃やアデノイド摘出術後の症状を和らげる
5.植物由来型PETボトルを導入
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO