健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

コグニスジャパン / 健康志向の食品・飲料向けに水溶性の植物抽出素材を上市


[2006/03/29]

コグニスジャパン(株)(本社東京都品川区、ゲルト・ファブリティウス社長)は、飲料用にアレンジした植物抽出物の原料「Plantalin邃「」の販売を開始した。 「Plantalin邃「」のラインナップは、アロエベラ、ジンセン、グリーンティー、ガラナ、ハニーブッシュ、レモンバーム、パッションフラワー、ルイボスの8品目。いずれも食品や飲料への加工用途で開発した。アロエベラは拡散性の高い果肉のジェルで、そのほかは水溶性パウダーの形態をとり、各有効成分が規格化されている。 同社では、リラックス効果のあるハニーブッシュ、レモンバーム、パッションフラワーの3品の需要が特に高いのではないかと見込む。 ハニーブッシュは南アフリカで伝統的に茶として飲用されてきた植物。用途としてはリラックスのほかに、消化機能の改善がある。さらに、せきや風邪にも効果があるとされる。抗酸化力が高いことでも知られる。カフェインは含まない。色はオレンジ色で、甘く、蜂蜜のような味と香りがあるため、低糖飲料の甘味料としても提案する。 また、ストレスによる緊張緩和などの鎮静作用を期待できるのが、レモンバームとパッションフラワー。レモンバームはヨーロッパ各国で、最も古くから用いられている伝統的なハーブの1つ。安眠効果もあるとされる。製品はロズマリン酸2%で規格化されている。パッションフラワーは、南米や北米が原産とされ、こちらもリラックス・ハーブとして欧米で活用されている。規格はフラボノイド2%。 主な用途としてはハーブ飲料などのソフトドリンクを想定。また、水溶性であるためヨーグルトなどの乳製品、スナックなど、一般食品への加工が容易だ。健康志向の食品や飲料などへの需要を期待する。 同製品は世界同時発売。

つぶやく
関連ニュース
セイトコラ コラーゲン低分子ヒアルロン酸 成分量UPでリニューアル/井藤漢方製薬
セ柑橘『媛小春』が肌の保湿関与成分の産生を促進する可能性について発表/東洋新薬
セヨーロッパ社、シーロード・ケイスター社(英国)を取得/日本水産(ニッスイ)
ソ今週のアクセスランキング
1.顆粒タイプでは初のプロテオグリカン含有健康美容ドリンクを新発売
2.たんぱく質&食物繊維入り「ヘルシースナッキング」ブランドを展開/森永製菓
3.海綿を利用した新しい抗癌薬が転移性乳癌(がん)に効果示す
4.セラミドに着目したベビー用のスキンケアシリーズを発売/花王
5.毛穴のカリスマ開発の乾燥肌の救世主新発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO