健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

コグニスジャパン / 健康志向の食品・飲料向けに水溶性の植物抽出素材を上市


[2006/03/29]

コグニスジャパン(株)(本社東京都品川区、ゲルト・ファブリティウス社長)は、飲料用にアレンジした植物抽出物の原料「Plantalin邃「」の販売を開始した。 「Plantalin邃「」のラインナップは、アロエベラ、ジンセン、グリーンティー、ガラナ、ハニーブッシュ、レモンバーム、パッションフラワー、ルイボスの8品目。いずれも食品や飲料への加工用途で開発した。アロエベラは拡散性の高い果肉のジェルで、そのほかは水溶性パウダーの形態をとり、各有効成分が規格化されている。 同社では、リラックス効果のあるハニーブッシュ、レモンバーム、パッションフラワーの3品の需要が特に高いのではないかと見込む。 ハニーブッシュは南アフリカで伝統的に茶として飲用されてきた植物。用途としてはリラックスのほかに、消化機能の改善がある。さらに、せきや風邪にも効果があるとされる。抗酸化力が高いことでも知られる。カフェインは含まない。色はオレンジ色で、甘く、蜂蜜のような味と香りがあるため、低糖飲料の甘味料としても提案する。 また、ストレスによる緊張緩和などの鎮静作用を期待できるのが、レモンバームとパッションフラワー。レモンバームはヨーロッパ各国で、最も古くから用いられている伝統的なハーブの1つ。安眠効果もあるとされる。製品はロズマリン酸2%で規格化されている。パッションフラワーは、南米や北米が原産とされ、こちらもリラックス・ハーブとして欧米で活用されている。規格はフラボノイド2%。 主な用途としてはハーブ飲料などのソフトドリンクを想定。また、水溶性であるためヨーグルトなどの乳製品、スナックなど、一般食品への加工が容易だ。健康志向の食品や飲料などへの需要を期待する。 同製品は世界同時発売。

つぶやく
関連ニュース
セロシアの製薬企業とロシアにおける医療機器、サプリの販売契約を締結/富士フイルム
セ管理栄養士監修シリーズmatsukiyo LAB「アスリートライン」を展開/マツモトキヨシ
セ5/25 機能性表示食品の届出情報(わたしケア体脂肪/アフリカマンゴノキ由来エラグ酸《エルベ・プランズ》)等[追加3製品 / 合計1,377製品]/消費者庁
ソ今週のアクセスランキング
1.1日50円 法人向けの宅配式置き型サプリ「ビズサプ(R)」提供開始/タキザワ製薬
2.医薬品成分を含有するいわゆる健康食品の発見について/厚生労働省
3.30代以降のエステ来店客が求めるのはシミ・美白対策
4.日本製グルー(まつげエクステ商材)の販売本数が3万本突破!
5.主要成分3倍の「マカの元気 ゴールド」新発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO