健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

化粧品生産設備のレンタルサービスを開始


[2010/04/08]
化粧品生産設備のレンタルサービスを開始

(株)三信精機(東京都大田区、渡辺慶征社長)は2010年4月中旬より、化粧品生産設備のレンタルサービスを開始する。業界では初の試みとなる。

同サービスは、同社の主力であるメイクアップ用化粧品等の生産機器をレンタルするもの。現場のニーズや経済状況を鑑み、販促活動の一環として導入する。

「今の経済状況では、企業はやはり設備の新たな導入は控えぎみの傾向にあります。とはいっても繁忙期などに限れば、設備増強したいなどのニーズはある。そこで、機器を提供するレンタルサービスの開始を決めました。利用する企業にとっては資産ではなく経費として計上できるメリットがある。また、弊社にとっては、実際に使ってもらい製品のクオリティを分かってもらえるメリットもある。」と同社統括部長の斉藤与志行氏は経緯を明かす。

化粧品生産設備のレンタルサービスを開始

昨今の景気低迷で、生産現場では設備投資が滞っている。新たな設備を導入しても、稼動日数が少なくてはコストに見合わず、どうしても既存設備でまかなうことになる。そこで同社では、コスト負担を最小限に抑えるため、必要なときだけ使ってもらうレンタルサービスに着眼した。

サービス開始にあたっては、輸送面などを考慮し、サイズを選別。さらに故障やトラブルリスクを低減するため、副資材などを取り寄せての事前チェックを行い、加えてできるだけシンプルな機能の機器をピックアップした。チューブパンクチェッカー、高粘度充填機、ラベルカウンター、ケーキ皿クリーナーなどが、レンタルに対応する。

化粧品生産設備のレンタルサービスを開始

費用は1週間4万9000円からで、利用期間、機器の種類等によって変動する。別途保険も対応可。長期利用割引もある。基本的には、同社の所在地である関東圏内が対象エリアとなる。同社では、社屋内でレンタル対応機器の展示も行っており、実機のデモンストレーションも可能。

同社では、レンタルサービスによる売上20%増を見込む。レンタルにともない企業の仕様に見合ったカスタマイズされた機器の販売も視野に入れている。

つぶやく
関連ニュース
セブラジルにおける化粧品素材事業について/住友商事
セ台湾におけるスキンケア化粧品の販売開始について/第一三共ヘルスケア
セDIC 子会社サンケミカル社の化粧品顔料が、天然系化粧品の欧州統一基準「COSMOS」認証を取得/DIC
関連ワードで検索
三信精機化粧品OEMレンタル生産機器
ソ今週のアクセスランキング
1.歩行速度の低下は認知障害のサイン?
2.「消費者庁越境消費者センター(CCJ)」を国民生活センターに移管/消費者庁
3.7/11機能性表示食品の届出情報(いちょう葉エキス《インシップ》)等追加7製品を公表/消費者庁
4.ファイテン独自技術の素材に関する医科学的な研究成果を発表
5.加齢の指標「テロメア」測定事業に進出 スペインのライフ・レングス社と合弁会社設立/山田養蜂場
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO