健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

厚労省 / アガリクス製品2品目、発がん促進作用は認められず安全


[2006/03/24]
厚労省は20日、国立医薬品食品衛生研究所において中期多臓器発がん性試験を継続中であったアガリクス(ハナビラタケ)製品2製品について、発がん促進作用は認められなかったと報告を受けたと発表した。 今回、発がん促進作用が認められなかったと発表されたのは、(株)サンドリーの「仙生露顆粒ゴールド」と、(株)サンヘルスの「アガリクスK2ABPC細粒」。この試験結果は、食品安全委員会にも報告される。 厚労省はアガリクス製品3製品について同様の試験を実施していたが、このうち、キリンウェルフーズ(株)の「キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒」については発がん促進作用が認められたと発表しており、残り2製品の試験結果が注目を浴びていた。 アガリクス業界は「キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒」に発がん促進作用ありと発表されたことで、あたかもアガリクス製品全体に発がん促進作用があるかのような風評被害を受けていたが、今回の発表でそれが払拭されるとみられる。 厚労省では、なぜ「キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒」のみ発がん促進作用が認められたのか、原因を究明するために引き続き追加試験を行っていく考え。
つぶやく
関連ニュース
セ過度の運動に腸の損傷リスク
セ火星探査で宇宙飛行士のがんリスクが劇的に上昇
セ脳卒中後のリハビリに乗馬療法や音楽療法が有効
ソ今週のアクセスランキング
1.インドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
2.2/2 機能性表示食品の届出情報(スヤリスト[銀座ステファニー]等 追加4製品を公表)/消費者庁
3.薄くて軽い「遠赤外線放射素材インナー」トリンプより新発売
4.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
5.日本サプリメント株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO