健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

厚労省 / アガリクス製品2品目、発がん促進作用は認められず安全


[2006/03/24]
厚労省は20日、国立医薬品食品衛生研究所において中期多臓器発がん性試験を継続中であったアガリクス(ハナビラタケ)製品2製品について、発がん促進作用は認められなかったと報告を受けたと発表した。 今回、発がん促進作用が認められなかったと発表されたのは、(株)サンドリーの「仙生露顆粒ゴールド」と、(株)サンヘルスの「アガリクスK2ABPC細粒」。この試験結果は、食品安全委員会にも報告される。 厚労省はアガリクス製品3製品について同様の試験を実施していたが、このうち、キリンウェルフーズ(株)の「キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒」については発がん促進作用が認められたと発表しており、残り2製品の試験結果が注目を浴びていた。 アガリクス業界は「キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒」に発がん促進作用ありと発表されたことで、あたかもアガリクス製品全体に発がん促進作用があるかのような風評被害を受けていたが、今回の発表でそれが払拭されるとみられる。 厚労省では、なぜ「キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒」のみ発がん促進作用が認められたのか、原因を究明するために引き続き追加試験を行っていく考え。
つぶやく
関連ニュース
セ機能性表示食品 届出者養成講座 を開催(届出20、SR50件以上受理実績)/RCTジャパン
セ画期的な皮膚感作性試験代替法を開発/富士フイルム
セイムバランス(R)(麹菌発酵大豆培養物)免疫不均衡を呈する難治性不妊症患者への有効性を確認/ニチモウバイオティックス
ソ今週のアクセスランキング
1.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
2.カタログのQRで即時決済!物販支援決済サービスの提供を開始/凸版印刷
3.夏こそスーパーフードの力を借りる!”ビーツ”を 使った可愛いサラダ 「ビーツとくるみのチーズポテトサラダ」 発売/柿安本店
4.ローヤルゼリーとマンゴスチンの美肌ドリンクなど2品を販売開始/ブルボン
5.食品添加物の乳化剤が大腸がんに関連 ―マウス研究
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO