健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

小林製薬 / 特定保健用食品「キトサン明日葉青汁」を新発売


[2006/03/24]

小林製薬 / 特定保健用食品「キトサン明日葉青汁」を新発売
小林製薬(株)(本社大阪府大阪市、小林豊社長)はこのほど、「キトサン明日葉青汁」の販売を開始した。同製品は特定保健用食品で、血中コレステロールの低下作用が認められた。 同社では開発に先立ち、青汁飲用者に飲用目的を調査した。その結果、主に「日ごろの野菜不足やビタミン・ミネラル・食物繊維補給」のほか、「生活習慣病を予防したい」という声が多かった。中でも生活習慣病に関与する値として、コレステロールを気にしている人は調査対象の70%(複数回答)にのぼっていることに着目。コレステロールの吸収を抑え、血中コレステロールを低下させる成分としてキトサンを配合した。特定保健用食品として「コレステロールが高めの方へ」と表記、生活習慣病対策製品として付加価値のある青汁として訴求していく。 そのほかの特徴としては、青汁原料に明日葉を使用した点が挙げられる。一般的な青汁原料として知られるケールに比べ、明日葉には同等以上の栄養素が含まれる。さらに、継続的な使用を可能にするため、飲み易い味を追及。同社の調査によると、青汁飲用中止者で「味が美味しくない」を理由する人が最も多かった。同製品はにがみを抑え、青臭さの少ない抹茶風味に仕上げている。同社では、従来の青汁の「美味しくない・にがい」といったイメージを覆す製品だとする。粉末タイプで、水などに溶かして飲用する。 同製品の初年度売上目標は4億9000万円。販売は全国の薬局・薬店、スーパーなどで行う。青汁市場は約500億円規模にまで成長しており、同社では今回の新製品を店頭に投入することで、青汁市場全体の活性化につながると見ている。

つぶやく
関連ニュース
セロシアの製薬企業とロシアにおける医療機器、サプリの販売契約を締結/富士フイルム
セ管理栄養士監修シリーズmatsukiyo LAB「アスリートライン」を展開/マツモトキヨシ
セ5/25 機能性表示食品の届出情報(わたしケア体脂肪/アフリカマンゴノキ由来エラグ酸《エルベ・プランズ》)等[追加3製品 / 合計1,377製品]/消費者庁
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.日本人の2人に1人が腸へのストレス持ち
3.健康食品 電話勧誘販売 LFコーポレーションに業務停止命令(3か月)/消費者庁
4.株式会社ミス・パリ/エステティック業界初 東京大学とミスパリ 共同研究開始
5.イズミヤ株式会社及び株式会社牛肉商但馬屋に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO