健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

銀座・トマト / ふかひれコラーゲンの原料供給開始


[2006/03/22]

銀座・トマト / ふかひれコラーゲンの原料供給開始
(株)銀座・トマト(本社東京都中央区、勝見千惠子社長)は、同社で販売する健康食品「ふかひれコラーゲン」の粉末原料の供給を開始する。 同社の末端製品「ふかひれコラーゲン」シリーズは、テレビショッピングを中心として販売を行っている。同製品は一昨年から昨年にかけて、健康食品部門で売上No.1を3期連続で達成した人気商品。ふかひれの濃縮エキスとリンゴ、本真珠パウダーを配合したゼリータイプで、原料には国内産のみを使用している。国内産原料を使用する理由は、安全性やトレーサビリティの確立を目指すため。 今回、原料供給を開始するのは、粉末のふかひれ由来コラーゲンペプチド。昨年末に開発し、「わたしはふかひれコラーゲン」として、ハードカプセルの製品にも配合している。 原料供給が可能となった背景には、銀座トマトでは高級ふかひれである気仙沼産ヨシキリザメの独自入手ルートをもっており、そのためコラーゲンペプチドの生産が工業的、技術的に可能になったことがある。分子量が平均3000弱と小さく、陸生の哺乳類に比べサメのコラーゲンの変性温度は低いため、吸収性がよいとされるのも特徴だ。 加えて、同社では昨年から、食用の真珠粉末の原料販売も行っている。真珠はクレオパトラが使用していたとして有名だが、実際に肌の組成に近いアミノ酸が含まれていることから美肌素材としての効果が期待できる。真珠も国産のものを使用。真珠は、あこや貝に他の貝殻を核として埋め込んで生産する。同社では真珠100%を追求するために、粉末加工時に手作業でそれらの核を取り除いている。 同社では、製品販売、原料供給のほかに、ドリンクやソフトカプセル、錠剤などのOEMも行う予定。

つぶやく
関連ニュース
セ鶏ムネ肉プラズマローゲン摂取による認知機能低下予防作用を発表
セセティが生体内でグルタチオン産生が出来る乳酸菌「ME-3」を本格展開
セ合弁会社「ニュートリション・バランス」を設立/バリューHR
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.健康食品 電話勧誘販売 LFコーポレーションに業務停止命令(3か月)/消費者庁
3.日本人の2人に1人が腸へのストレス持ち
4.株式会社ミス・パリ/エステティック業界初 東京大学とミスパリ 共同研究開始
5.サマータイム移行が短期的な脳卒中リスク上昇に関連
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO