健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

インフォプラント / サプリメントの調査結果を発表


[2006/03/15]
(株)インフォプラント(本社東京都中野区、大谷真樹社長)は、インターネット上で「サプリメント」に関する調査を18歳以上のネットユーザーに実施し、合計1000人の回答を集計した。 自覚している慢性的な症状(複数回答形式)では、全体では「肩こり」が43.8%、「視力低下」が34.7%、次いで「腰痛」が29.2%、「冷え性」が23.3%、「肌荒れ」が21.0%の順となった。サプリメントの利用経験者は、男性の65.6%、女性では83.2%。 利用したことあるサプリメント(複数回答形式)では、66.1%が「ビタミンC」を挙げ、カルシウムが35.6%で2番目、27.0%〜31.9%が「黒酢」、「ビタミンE」、「ブルーベリー」、「鉄」、「CoQ10」を挙げた。 1ヵ月あたりの平均購入費用は6割弱が「2000円未満」。「1000円〜2000円未満」が31.5%、「2000円〜5000円未満」が 28.2%、「1000円未満」が25.7%だった。情報入手先(複数回答方式)は、「テレビCM」が42.6%、「テレビの健康情報番組」が32.1%とテレビの影響が最も大きく、次いで「チラシ広告」20.8%、「店頭の広告・陳列」18.3%となった。 関心のあるサプリメントの成分・素材(複数回答方式)では、「CoQ10」(49.9%)、「ビタミンC」(42.6%)、「コラーゲン」(30.1%)だった。今後の購入意欲では、「購入したい」「できれば購入したい」を合わせると、男性は40.2%、女性では53.2%が購入に前向きだった。
つぶやく
関連ニュース
セ「ディアボーテ HIMAWARI」から「グロス&リペア」ラインを発売/クラシエホームプロダクツ
セスッキリケール青汁 乳酸菌&じゃばらプラスを発売/ファンケル
セ国産イチョウ葉エキスを配合した機能性表示食品を発売/SBIアラプロモ
ソ今週のアクセスランキング
1.麻痺ラットが脳からの信号を受けずに再歩行可能に
2.強力な酸分泌抑制薬で骨折リスクが増大
3.容器包装の食品衛生法への適合の確認結果について
4.化学療法が女性の不妊をもたらす機序を解明
5.中国の仮想店舗に出店で初の海外展開
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO