健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

日健栄協 / 2005年度トクホ市場規模6299億円と発表


[2006/03/08]

日健栄協は、2005年度トクホ市場規模が2003年度比11.1%増の6299億円(メーカー希望小売価格ベース)となったと発表した。 保健の用途別にみると、金額が大きく伸びたものは中性脂肪・体脂肪関連で、246億円増(2003年度比38.6%増)となった。これは、主要品目である食用油が伸び続け、さらに茶飲料などの上市があったことが要因。次いでチューインガムが中心の歯関連が156億円(同19.4%増)増加した。 最も伸び率が高かったのはコレステロール関連で、同100.7%増の114億円の増加となった。食用油のほかに半固形状ドレッシング(マヨネーズタイプなど)の伸びが寄与した。次いで伸び率が高かったのは血圧関連で、同67.7%増の60億円の増加であった。新関与成分の品目の上市による増加が著しいのが理由である。 逆に、血糖値関連は44億円減(同16%減)、整腸関連は96億円増(同2.8%増)と微増になった。 流通販路別市場構成は、スーパー・デパートが42.3%と圧倒的で、戸配32.8%が次いだ。 表示認可・承認の状況としては、2004〜2005年にトクホの表示許可を受けた食品は171品目に上り、保健の用途別では整腸56件、コレステロール34件、血圧26件、血糖値23件などであった。 2004〜2005年の新関与成分としては、血圧で「わかめペプチド」、「GABA」、「ノリペンタペプチド(AKYSY)」、「酢酸」、「ゴマペプチド(LVY)」、整腸で「LC1乳酸菌」、「コーヒー豆マンノオリゴ糖」、「ビフィズス菌Bb-12」、歯で「緑茶フッ素」、コレステロールで「ブロッコリー・キャベツ由来のSMCS(天然アミノ酸)」などがある。

つぶやく
関連ニュース
セ過度の運動に腸の損傷リスク
セ高機能使い捨て簡易マスク「ストレッチマスク」を発売/クラレクラフレックス(クラレグループ)
セ火星探査で宇宙飛行士のがんリスクが劇的に上昇
ソ今週のアクセスランキング
1.インドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
2.薄くて軽い「遠赤外線放射素材インナー」トリンプより新発売
3.医薬品成分を含有する製品の発見について/東京都(福祉保健局)
4.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
5.アロエステロール(R)を配合したヨーグルトを発売/森永乳業
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO