健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

エムシープラザ / 世界初、フェイスマスクでイオン導入する美容器発売


[2006/03/08]

エムシープラザ / 世界初、フェイスマスクでイオン導入する美容器発売
(株)エムシープラザ(本社東京都渋谷区、柴田晃宏社長)は27日、世界初のフェイスマスクからイオン導入を行う美容器「ブロードイオン導入器」を発売する。代官山皮膚科形成外科・伊藤嘉恭院長と共同開発を行った。 従来のイオン導入器は肌への接触面が小さく、顔全てにイオン導入を行うと手間と時間がかかっていたが、同製品では美容器と接続したフェイスマスクから15〜30秒で美容成分をイオン導入を行うことができる。これを可能にしたのは、フェイスマスクに電流を均一に流せる特殊なシリコンパウンドという素材を開発、採用したため。シリコンパウンドは国際特許を申請している。 電流値は、肌に負担をかけずに肌の真皮層までイオン導入が可能な0.5〜1.2mAを採用。電流は1秒間に1000回の一定の波形を描いて真皮に届く構造となっている。従来品の中には電流値が高すぎるものや低すぎるもの、電流の波形が持続しないものがある。電流値は強すぎるとビタミンCが酸化してしまい、弱すぎたり、電流の波形が持続しないと浸透力が弱いという。 イオン導入時に用いるエッセンスは、ビタミンC誘導体、アミノ酸、プラセンタを有効成分とする「スキンロジカル」シリーズ4種類。これも伊藤院長が開発した。市販のシートマスクに浸透させて顔の上に置き、その上にさらに「ブロードイオン導入器」のフェイスマスクを重ねて両手で押さえて使用する。フェイスマスクの上下を15秒間手で押さえて、さらに左右を15秒間押さえて使用すれば、顔全てにイオン導入できる。 税込み価格は「ブロードイオン導入器」が39800円、「スキンロジカル」のエッセンスシリーズが6930〜9450円。ほかに、あらかじめエッセンスを浸透させたマスク(税込み価格3600〜9450円)も用意している。 販路は、約100のクリニック、ソニープラザ、自社ネット通販。販売目標は年間3万個。

つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
5.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO