健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

紙とプラ複合の中食・惣菜容器発売


[2010/01/27]
紙とプラ複合の中食・惣菜容器発売

天然素材容器メーカーの松本(BAMLEE事業本部、横浜市栄区飯島町)は、中央化学(埼玉県鴻巣市)と共同で、簡便スリーブタイプのプラスチック/紙複合容器「ワンプラ折」シリーズを開発、1月から発売した。

ワンプラ折は、中央化学の高付加価値プラスチック容器「キャセロ」と、折りたたみ可能な枠板紙(マイクロフルート段ボール)を組み合わせた。折りたたまれた状態で納品された枠板紙を開いてスリーブ状にし、ここにキャセロをはめ込む。使用後は紙枠とプラ容器の分離も簡単だ。

枠板紙は竹皮柄、竹皮編柄、木目柄の3タイプを用意。キャセロの色(白、黒)や仕切りタイプ(3種類)を変えれば、18通りの容器バリエーションが展開可能。

両社はすでに昨年5月、やはりキャセロと板紙容器の異種素材を組み合わせた「ブック紙折箱」を共同開発している。プラ容器を使用することで、水気を多く含む温かい料理を直接入れることができるほか、透明蓋を採用し“視覚的な手作り感”も演出。電子レンジ加熱も可能だ。

紙とプラ複合の中食・惣菜容器発売

一方でワンプラ折は、当初からスーパーなどの小売流通業界を視野に入れ、中食・惣菜向けに特化して開発が進められた。このため前身の「ブック紙折箱」に比べコストパフォーマンスも実現。また外側の紙が折りたたまれた状態で納品されるため在庫スペースの圧縮が可能で、従来からの問題とされていたバックヤードの在庫負担も軽減できる。

同様のコンセプトを持つ容器は、外枠に発泡素材を用いるものが市場で見受けられるが、同社は紙素材の特徴も前面に積極的な攻勢をかける。

つぶやく
関連ニュース
セFSC(森林管理協議会)認証紙を活用した什器に順次切り替え/セブン‐イレブン・ジャパン
セ「アスタリフト」環境への取り組みを強化 レフィル対応容器「スマートレフィル(R)」を共同開発/富士フイルム
セ資源リサイクルに最適なアルコール飲料向け液体紙容器2タイプを開発/大日本印刷
関連ワードで検索
容器パッケージワンプラ折
ソ今週のアクセスランキング
1.3/25 機能性表示食品の届出情報(毎日これ1本EPA+DHAソーセージ[日本水産]等追加2製品を公表)合計265製品に/消費者庁
2.ヤクルト初のインターネット通販専用化粧品ブランド「ikitel(イキテル)」
3.「駅からはじめるヘルスケア」実証事業の開始について/ジェイアール東日本企画
4.姿勢専用マッサージチェア登場
5.輸入食品に対する検査命令の実施について (米国産セロリ及びその加工品)
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO