健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

マーケム・イマージュが本格離陸


[2010/01/20]

マーキング機器サプライヤーのマーケムとイマージュは1月1日付で合併し、新会社「マーケム・イマージュ株式会社」(東京都渋谷区)が誕生した。両社は海外親会社が経営統合した07年11月以降、各々が事業活動を行いながら合併への準備を進めてきた。幅広い製品群と柔軟なサービス体制を誇る新会社の本格離陸は、国内マーキング市場の今後を展望する上でも大いに注目される。

両社の親会社である米・マーケムコーポレーションと仏・イマージュSA(ともに米・ドーバーコーポレーション傘下)は07年11月、経営統合により世界有数のマーキング機器メーカー「マーケム・イマージュ」となった。これに伴い、世界各地域で現地法人や事業拠点の統合・再編が進められてきた。

国内ではこれまで、販売会社やエンドユーザーへの影響を考え、両社の現地法人であるマーケムとイマージュが協力関係を築きながらも別々に事業活動を行ってきた。こうした中で08年夏からは両社製品に付けるブランドロゴを順次「マーケム・イマージュ」の新デザインに統一。同年11月にはイマージュが本社(当時・東京都大田区)をマーケムの本社内(現住所)に移転した。その後、社内システムの統合など合併への準備作業を進め、諸条件が整ったことからこのほど正式に合併に踏み切った。

マーケムはサーマルプリンターや高解像度インクジェットプリンター(IJP)、レーザーマーカーが国内の主製品。一方のイマージュは主にコンティニュアス方式の大・小文字用IJPと豊富なインクの品ぞろえを強みに国内展開してきた。新会社は旧2社が持つ幅広い製品群を一括受注できるほか、技術ノウハウの融合による多彩なアプリケーション提案や世界的ネットワーク網による柔軟なサービスを提供できるのが強み。新会社の今後の動静は当面、関係者にとって大きな関心事の一つとなりそうだ

つぶやく
関連ニュース
セ『日本パッケージデザイン大賞2017』で金賞・銀賞/ポーラ
セ男性用ブランド「アウスレーゼ」環境面にも配慮した新ボトルパッケージへリニューアル/資生堂
セFSC(森林管理協議会)認証紙を活用した什器に順次切り替え/セブン‐イレブン・ジャパン
関連ワードで検索
インクジェットプリンター容器パッケージ
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
5.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO