健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

自動発泡する洗顔ソープ


[2010/01/05]
自動発泡する洗顔ソープ

(株)マリステア(千葉県我孫子市、鈴木真起社長)は、同社が販売する新発想の“自動発泡ソープ”「ウォッシングソープND」を2010年より、美容院、エステティックサロンなどへ本格展開を図る。現在は、自社ネットショップ、バラエティショップなどで販売する。

同製品は、独自技術により塗るだけで発泡する液体タイプの洗顔ソープ。自動発泡による細かい泡が、毛穴の奥まで入り込み、より高い洗顔を実現する。

「石けんは泡立てをよくすればそれだけ洗浄力が高まりますが、実は細かい泡を作るのは意外と大変。そこで、塗るだけで自動的に泡の立つものができないかと考えたのが開発のきっかけです。発泡補助成分をうまくブレンドし、キメの細かい泡ができるよう、何度も試作を繰り返しました」と同社鈴木社長は、開発の経緯を説明する。

配合成分は、発泡補助成分としてメチルパーフルオロイソブチルエーテル、メチルパーフルオロブチルエーテル、ピーリング成分としてフルーツ由来のビルベリー、サトウキビ、レモン、オレンジ、サトウカエデの5つのフルーツ酸、洗浄成分として、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ココアンホ酢酸Naなど、ベビーソープ等にも使用される低刺激なものを採用している。

同製品が自動発泡する泡の大きさは約5μ。ポンプタイプの泡洗顔フォームの泡は約200μといわれており、40分の一の細かさになる。毛穴よりも小さい同製品の濃密な泡は、毛穴の奥にも容易に入り込み、高い洗浄力を発揮する。

自動発泡する洗顔ソープ

自動発泡する洗顔ソープ

使い方は、メイク落とし後、水気を拭き取り、適量を手に取って、顔に軽く塗るだけ。10秒程で泡が発生し、1分から3分後に軽くマッサージして洗い流す。利用者からは「塗るだけだから忙しい朝でも手軽に洗顔できるのがいい」、「面倒くさがりなんで洗顔は適当でしたが、コレはほんとにラク。それでも肌は以前よりしっとりしているように感じます」など手軽さと高い洗浄力を実感する声が多数寄せられているという。

製品の税込価格は2,800円(220ml)。朝晩の使用で2ヶ月分となる。ノンアルコールで刺激は少ない。

つぶやく
関連ニュース
セ洗顔料「ビオレマシュマロホイップ」改良新発売/花王
セバラの形で泡が出る洗顔料を発売/カネボウ化粧品
セ「ロゼット洗顔パスタ」から古来伝わる美容素材で洗う洗顔料を発売/ロゼット
関連ワードで検索
洗顔自動発泡
ソ今週のアクセスランキング
1.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
2.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
3.株式会社タカショーに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
4.顆粒タイプでは初のプロテオグリカン含有健康美容ドリンクを新発売
5.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO