健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

コージー本舗が両面テープタイプの二重まぶた形成用品を新発売


[2006/03/01]

コージー本舗が両面テープタイプの二重まぶた形成用品を新発売
コージー本舗(本社東京都台東区、小林義和社長)は1日から、二重まぶた形成用化粧品「アイトークタックインテープ」の発売を開始する。初年度の売上目標は120万個。 「アイトークタックインテープ」は、二重まぶたを作るために使用する二重まぶた形成用製品。年間100万個の売り上げがあり、大きな市場シェアを占める人気商品「アイトーク」は液体をまぶたに塗るタイプだが、同製品は強力な両面テープを採用した。液体タイプに比べ、取り扱いにかかる時間を短縮でき、初心者でもきれいなラインに仕上げることができる。 製品は、幅1mm、長さ28mmの極細の両面テープで、両端に簡単に切り離せる持ち手が付いている。二重まぶたのラインを作りたい部分に貼った後、持ち手を引っ張るだけで取り除くことができる。希望のラインに沿って貼りやすく、はさみなどの道具を使う必要がない。 両面テープには医療衛生材料として用いられているテープを使用した。粘着部分が肌への刺激を低減している。接着力も他社製品の6.4gwや 23.5gw(gw:重量グラム。力を表す単位)であるのに比べ、33.5gwと強いため、二重まぶたのラインをしっかりと保つことができる。落とす際には、クレンジングオイルでなじませることではがれやすくなる。 販路はドラッグストアが中心となると考えられ、初回2か月分で、10万個を配荷する。同社営業促進課販促担当・矢萩進一郎主任は「二重まぶたになることで、自分に対する自信を得られる女性が多い。『アイトーク』は市場で大きなシェアを獲得しているが、この『タックインテープ』は液体タイプを使いこなせなかった層の支持も得られるのではないかと期待している」と話す。 価格は30日分で1,260円(税込)。プラスチック製のケースに入れられており、収納や携帯にも便利になっている。

つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.薄くて軽い「遠赤外線放射素材インナー」トリンプより新発売
2.油性造影剤での卵管造影が不妊治療に有用
3.資生堂初!ファッション誌とのコラボしたメーキャップパレットが発売/資生堂
4.妊娠期特有の生活習慣や悩みに着目して開発したデンタルリンス発売
5.肝臓エキス、ウコンエキス等配合「ヘパリーゼ(R)Wプレミアム」コンビニ発売/ゼリア新薬工業
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO