健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

茶殻入り包装資材を開発


[2009/11/24]
茶殻入り包装資材を開発

伊藤園(本社・東京)とクラウン・パッケージ(東京都台東区)は共同で、伊藤園独自の“茶殻リサイクルシステム”を活用し、茶殻を紙パルプに配合した「茶殻入りパッケージ」を開発した。

「茶殻入りパッケージ」は、茶殻が表面に露出しているため、抗菌・消臭効果、お茶の香りがあり、かつ美粧性に優れている。中元・歳暮用の箱、ギフトボックスなどに展開することが可能で、簡易包装が主流のこれらの用途に「茶殻入りパッケージ」の美粧性を活かすことができる。

素材に使われる「茶殻入りマイクロフルート」は、板紙などに比べて薄くて軽く、丈夫な特長をもつ三層構造のマイクロフルートの、表裏両面もしくは表面の紙に茶殻を配合した茶殻の効果をもつ段ボールで、今回、両社との共同開発で誕生した。

「茶殻入りパッケージ」には、伊藤園の「お〜いお茶」をはじめとする日本茶飲料を製造する際に排出された茶殻を配合。また、茶殻を紙パルプに配合することは、紙原料の使用量削減にも貢献。「茶殻入りパッケージ」1箱あたり「お〜いお茶」500ミリリットルPETボトル約2本分の茶殻を配合し、その分の紙原料の使用量が削減された。

さらに、茶殻には植物として吸収した二酸化炭素が炭素分として固定化されている。1箱あたり約11・4c-CO2の茶殻由来の炭素分(二酸化炭素換算)が含まれており、茶殻に含まれている炭素分を製品中に固定しているという点でも環境に配慮した設計となっている。

つぶやく
関連ニュース
セFSC(森林管理協議会)認証紙を活用した什器に順次切り替え/セブン‐イレブン・ジャパン
セ「アスタリフト」環境への取り組みを強化 レフィル対応容器「スマートレフィル(R)」を共同開発/富士フイルム
セ資源リサイクルに最適なアルコール飲料向け液体紙容器2タイプを開発/大日本印刷
関連ワードで検索
容器パッケージ
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
2.ワイルドローズの優美な香りのバスソルト「クナイプ グーテバランス バスソルト ワイルドローズの香り」発売
3.鶴ヶ島市 ふるさと納税 返礼品で好評の「サフラン配合コスメ」製造販売を開始/フッカーコスメチックス
4.皮脂バランスが整っていない人向けの美容クレンジングリームを新発売
5.診療困難な「うつ病・双極性障害」にも対応/三田こころの健康クリニック
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO