健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

2L大型PETボトル入で国内最軽量化実現へ


[2009/11/16]
2L大型PETボトル入で国内最軽量化実現へ

国内清涼飲料ブランド大手のサントリーから来年度以降、ミネラルウォーター「天然水」の2リットル大型PETボトル入で、国内最軽量タイプが登場する。“持ちやすさ”などボトルのユーザビリティや強度はそのまま、容器形状を一部見直し、現行で最軽量とされる「38c」を上回る軽量化が実現する見込みだ。九州地区を皮切りに、全国へ拡大する。

CO2排出削減も視野に近年、大型PETボトルでの“軽量化競争”が、大手飲料ブランド各社で活発。まず05年にキリンビバレッジが「キリン生茶」などに2リットル容量で42cのPETボトル「ペコロジー」を開発。08年にはサントリーが「サントリー天然水(奥大山)」に同容量で40cタイプを、また09年にはコカ・コーラシステムがミネラルウォーター「森の水だより」専用パッケージに同38cの「eco(エコ)るボトル ラク持ち」を開発している。現行では「eco(エコ)るボトル ラク持ち」が国内最軽量とされる。

これらの軽量PETボトルは、座屈強度を持たせるため胴体部分の四隅に“柱”を持たせるか、“ばね構造”とするものに大別される。また、持ちやすさなどのユーザビリティを考慮し、「指スポット」を設けるものもある。

このような中でサントリーは、同社従来製品同様に「指スポット」を残しつつ“ばね構造”の特性を生かした強度アップを検討、現行最軽量の「38c」を上回る軽量化へのめどを付けた。

なお同社は、2リットル6本セットで外装を段ボール箱からフルシュリンクへ切り替えるなど、物流全体での環境対応にも意欲的に取り組み、「エコクリア包装」として今年4月、一部地域向け「サントリー天然水(阿蘇)」2リットルPETボトルに導入。これは来年度以降、他商品への展開を予定している。国内“最軽量”2リットルPETボトルもミネラルウォーター商品からの導入が予想され、同社がトータルで進める包装の環境対応に一層の弾みが付く期待は大きい。

つぶやく
関連ニュース
セ健康飲料・食品事業の新会社をタイに設立/大塚製薬
セ7種のビタミンを「手軽」に摂れる乳酸菌飲料を発売/日清ヨーク
セ食品用器具及び容器包装の規制に関する検討会(開催案内)/厚生労働省(生活衛生・食品安全部)
関連ワードで検索
容器飲料最軽量
ソ今週のアクセスランキング
1.「虫よけ商品」販売業者4社に対する景品表示法に基づく措置命令/消費者庁
2.プラズマローゲン(鶏ムネ肉エキスDG)にて健常マウスでの学習記憶行動改善を確認/IHM
3.体の大きい男性は悪性度の高い前立腺がんになりやすい?
4.便通を改善する特定保健用食品の粉末緑茶が新発売
5.景品表示法に導入される課徴金制度に関する説明会(事業者等向け)の開催について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO