健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

富士経済、機能性化粧品の市場規模1兆6857億円と予測


[2009/11/05]

富士経済はこのほど、モイスチャー、アンチエイジング、ホワイトニングなどの機能を訴求した“機能性化粧品”の国内市場を調査し、その結果を報告書「機能性化粧品マーケティング要覧 2009」にまとめた。

この調査では、対象とする機能性化粧品の市場をスキンケア5機能、ベースメイク5機能、ボディケア5機能、ヘアケア6機能の4カテゴリー21機能に分類、各市場の現状を分析して今後の方向性を明らかにしている。

2008年の機能性化粧品市場は、前年比0.1%増の1兆6857億円だった。

景気後退の影響による高価格帯ブランド・製品の需要減少や、BBクリーム、マルチパーパスクリームなどオールインワンタイプ製品への需要シフトによる購入個数減などを要因に、市場は縮小している。その中で08年の機能性化粧品市場は、スキンケアとベースメークのアンチエイジングやヘアケアのダメージケアなどが堅調に実績を上げたことが市場を下支えし、微増ながらプラスを維持した。

しかし09年は景気後退の影響に加え、夏季の天候不順によってスキンケア、ベースメーク、ボディケアにおけるUVの需要が大きく落ち込んでいることから、機能性化粧品市場は1兆6788億円(前年比0.4%減)が見込まれるという。

08年のカテゴリー別市場動向は、スキンケアが9932億円(前年比0.2%減)、ヘアケアが2933億円(同0.5%増)、ベースメークが2882億円(同0.2%増)、ボディケアが1110億円(同0.5%増)だった。09年については、スキンケアが9903億円(同0.3%減)、ヘアケアが2928億円(0.2%減)、ベースメーク(0.7%減)、ボディケアが1096億円(1.3%減)を見込んでいる。

つぶやく
関連ニュース
セ機能性化粧品の国内市場を調査/富士経済
セ2011年トクホ市場規模はまたも減/日本健康・栄養食品協会
セ2011年国内化粧品市場4・4%減の2兆846億円と予測/富士経済
関連ワードで検索
機能性化粧品市場規模富士経済
ソ今週のアクセスランキング
1.100円(税抜)のトクホ 炭酸水を発売/セブン&アイ・ホールディングス
2.油性造影剤での卵管造影が不妊治療に有用
3.ファイテン独自技術の素材に関する医科学的な研究成果を発表
4.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
5.週1時間程度のわずかな運動でも大腸ポリープを予防する
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO