健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

世界最小の飲料容器を開発


[2009/10/28]
世界最小の飲料容器を開発

日本紙パック(東京都千代田区)は、世界最小のレンガ型アセプテック容器「NS‐FUJIウルトラスリム」を開発し、販売している。

今回、新しく開発されたのは容量が65、85ミリリットルの2種類で、正確に表現すれば65ミリリットルの容器が世界最小となる。

今後、ますます増えていくであろう高齢者、消費者の健康・ダイエット志向などに配慮した製品で、小容量で健康機能のある飲料の小量摂取に適している容器として期待がかかる。

事実、病者用も含め、高齢者など少量食品市場は年々増加傾向にあり、同容器を必要とする層は広がってきていると言える。自社にとっては大きな追い風を受けている状況だ。

従来、機能性飲料容器はビンなどが主であったが、ビンで飲む姿に抵抗を感じる女性などにとっては、同容器はうれしい発明。同社もターゲットとして意識している。

そのほかにもアセプティック充填なので中身の風味を壊さず充填することができることや、単純に容器コストの削減も可能になる。

10月から大手飲料メーカーより、機能性飲料容器として販売されており、100ミリリットルを切る少量容器市場として新たな開拓を目指す。

つぶやく
関連ニュース
セ「タニタ社員食堂レシピ」サイトを閲覧できるコンテンツを開発/凸版印刷
セ酒類リターナブル容器商品の価格を改定/アサヒビール
セ環境負荷を低減した新パッケージに刷新「い・ろ・は・す 天然水」を発売/コカ・コーラシステム
関連ワードで検索
ダイエット容器パッケージ
ソ今週のアクセスランキング
1.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
2.カタログのQRで即時決済!物販支援決済サービスの提供を開始/凸版印刷
3.一人暮らし男性はメラノーマによる死亡リスクが高い?
4.「潤(うるり)」に美白クリームと肌あれ・にきびケアの保湿ジェルを追加発売/カネボウ化粧品
5.夏こそスーパーフードの力を借りる!”ビーツ”を 使った可愛いサラダ 「ビーツとくるみのチーズポテトサラダ」 発売/柿安本店
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO