健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

発売10周年の甘味料「ラカント」が順調に売上を拡大


[2006/02/15]

発売10周年の甘味料「ラカント」が順調に売上を拡大
サラヤ(株)(本社大阪府大阪市、更家悠介社長)の甘味料「ラカントS」が順調に売上を伸ばしている。1997年に発売を開始して依頼、毎年の伸長率は110〜120%。顆粒タイプにはスティック(5g×30本入)、210gパック、1kgパックがあり、1kgタイプで伸長が顕著だという。 「ラカントS」は中国の桂林で採取される羅漢果のエキスと糖発酵甘味料エリスリトールを加工した甘味料で、砂糖にかわるものとして新甘味料とも呼ばれる。「ラカント」は砂糖と同じ甘さだが、羅漢果の甘味成分は体内で代謝されないため、カロリーはない。糖尿病や肥満症の人向けに特別用途食品として認可を受けている。天然原料を用いたこと、過熱調理も可能で、量や使用方法が砂糖と同じことなどの理由で、他社の新甘味料と一線を画す。 静岡以東の販売を担当する東京サラヤ(株)営業本部食品事業部・室橋唯部長は「発売当初は苦戦した。しかし、『ラカントS』はいまやブランド商品に育った。年間の市場シェアは約10億円になる」という。平成18年には糖尿病患者とその予備軍はあわせて2000万人以上になるともいわれており、新甘味料全体の潜在市場は1000億円を見込む。しかし、富士経済の調査によると、昨年の新甘味料市場は全体で110億円であり、「ニーズはあるのに、まだまだ市場を開拓し切れていない。現在は、ほぼ全ての量販店やドラッグストアに製品を採用して頂いており、今後はいかに消費者の購買を喚起していくかだ」(室橋部長)とする。 ラカントS
発売10周年の甘味料「ラカント」が順調に売上を拡大
病院などで「ラカント」を採り入れた食事指導を受けた糖尿病患者が、退院後も継続的に同製品を購入するケースが多いことから、同社では管理栄養士などを対象に、糖尿病学会や栄養改善学会などで発表したり、一般公開講座を開催するなどでして「ラカント」の啓蒙活動を行っている。また、同社で運営するウェブサイト「サラヤ健康家族」では、ラカントを使ったレシピの紹介など、消費者へ情報発信している。 同製品の販路は量販店やドラッグストアなど。また、約3000の病院で使用実績があり、うち定期的に病院食に採用したのは800ヵ所にのぼる。今後は、食材宅配サービスを行う企業へ低カロリーメニューの甘味料として提案するほか、現在の1kg業務用規格に加え3kgと5kgタイプの発売を検討する。業務用ではすでに、ホテルの食事療法メニューや飲食店メニューへの採用実績もある。 また、抗アレルギー作用や抗酸化作用などの研究も進んでおり、これら機能面での提案も行っていく。

つぶやく
・関連ニュース
東京大学とAI/IoTを活用「スマートかき養殖」実証実験を開始/シャープ
llexam(レクサム)風呂用水素生成器・電解式水素シャワーを発売/マクセル
初の美容特化型店舗『ビューステージ西武渋谷』オープン/アデランス
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.特定商取引法違反の電話勧誘販売業者に業務停止命令/九州経済産業局
3.抗酸化・代謝を正常化、シミ・そばかすを治療する「ハイチオールCホワイティア」新発売/エスエス製薬
4.医薬品成分を含有する3製品について/東京都福祉保健局
5.「特定細胞加工物製造許可」を取得。細胞培養受託を可能に/ロート製薬
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO