健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ノラ・コーポレーションの「ワイルドヤム」38%伸長


[2006/02/10]

ノラ・コーポレーションの「ワイルドヤム」38%伸長
(株)ノラ・コーポレーション(本社千葉県千葉市、金田郁子社長)が販売するチンキタイプのハーブ・サプリメント「ワイルドヤム」の2005年度(2005年12月期)売上高が、対前年比38%の伸びとなった。伸長した理由は、雑誌「Saita」に取り上げられるなどメディアの露出が増えたことと、チェーン展開を行う既存取引先の導入店舗が増えたため。 ワイルドヤムとは、メキシコ産の野生ヤマノイモのことで、南米で伝統的に自然療法に用いられてきた。植物性の女性ホルモン様物質をプエラリアミリフィカよりも含むことから、生理痛や生理トラブル全般、つわりの緩和などに用いられる。またサポニンを含むことから、リウマチの痛みや消化器系のトラブルを緩和する。ほかにコレステロールに関して、改善効果が確認されている。 摂取方法は、1日1〜5回、1回に20滴ほど、スポイトに含ませ口の中に直接落とすか、ぬるま湯で薄めて飲む。味はメープルシロップフレーバー。チンキの形態を取ったのは、カプセルなどで摂取するより吸収が良いため。日本ではチンキタイプのハーブ・サプリメントはあまり見られないが、欧米ではオーソドックスな形態だという。 今後の展開としては、「月経痛に限らず、バストアップなど美容面からも訴求していきたい。例えば、卸し先の小売店に美容ハーブのコーナーを作ってもらうことなどを考えている」(同社営業企画室・金田太朗室長)としている。

つぶやく
関連ニュース
セミツバチ花粉100%『API ビーポーレン』、WFJ アワード 2018でナチュラルフード部門 銀賞受賞/アピ
セ第1回 学術セミナーを開催/龍泉堂
セ機能性表示食品「フラバンジェノール」を発売/富士フイルム
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.ラクトフェリン/ラクトパーオキシダーゼ配合タブレットの唾液分泌量増加作用を確認/森下仁丹
3.インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について/消費者庁
4.降圧薬、スタチンの飲み忘れで脳卒中リスクが7倍に
5.11/24 機能性表示食品の届出情報(モデルノ ジェリー/パイナップル由来グルコシルセラミド《宇治森徳 》)等 [ 追加5製品 / 合計1,179製品 ]/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO