健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

フォーティウィンクスが恋愛ホルモン着目化粧品発売


[2006/02/10]

フォーティウィンクスが恋愛ホルモン着目化粧品発売
(株)フォーティウィンクス(本社東京都品川区、大山剛社長)は、女性が恋した時に分泌するといわれるホルモンに着目した化粧品シリーズ「&Love」を、4月1日に発売する。販路は、ソニープラザなどのバラエティショップと一部ドラッグストアで、ターゲットは20〜30代の女性。 同社では、女性が恋した時に発するホルモンは、女性の肌を輝かせるだけでなく、感情を豊かに満たし表情を輝かせることから内外から女性を美しくすると考え、“恋愛ホルモン”に着目。この“恋愛ホルモン”に働きかけるアロマをブレンドしたのが、アロマセラピストのケイ武居氏が監修して6種のアロマをブレンドした“ラブホリックアロマ”。これを配合した化粧品が「&Love」シリーズだ。 カカオが恋愛初期に分泌され、気分が高揚するPEAに、アニスが恋をすると増加する排卵を司るエストロゲンに、クラリセージが恋愛後期に分泌され安らぎと癒しを与えてくれるβエンドルフィンに分泌を促す。さらにグレープフルーツが同じく安らぎ感を与えるエンケファリンを、ネロリが恋愛中の精神安定に関わるセロトニンを、ローズが幸せ感をアップするドーパミンを分泌させる。 香りについては、グループ会社の女性社員にアンケートを取ったところ、84%が「好きな香り」と回答したという。同社では、「あくまで化粧品を使用する自身を恋愛でキレイにするもので、媚薬的なものと誤解されては困る」(大山社長)としている。 ほかに化粧品に配合されているのは、CoQ10、レチノール、大豆イソフラボンといった細胞賦活成分、セラミド、ヒアルロン酸、アミノ酸といった角質保護成分、VCIP(油溶性ビタミンC)、ビタミンE、βカロチンといった抗酸化成分、フランスラベンダーエキスといった肌ストレス解消成分。ラインナップは、クレンジング(税込み2520円)、洗顔フォーム(税込み2520円)、ローション(税込み3360円)、モイスチャークリーム(税込み 4410円)。 販売目標は、来年1月期までに2億円。

つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
5.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO