健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

クロレラ工業がMSM販売の新会社設立


[2006/02/08]
クロレラ工業(株)(本社東京都港区、坂波淳三社長)は、このほど100%出資子会社で、MSM(有機イオウ)を販売する新会社、CICフロンティア(本社東京都港区、板波英一郎社長)を設立した。CICフロンティアによれば、MSMの認知が高まってきたことから本格的に力を入れるためと、クロレラはクローズマーケットで販売しているのに対しMSMはオープンマーケットで販売することから、別会社化した方が良いと判断した。 同社が販売するのは、米国のカーディナル・ニュートリション社が製造する「OptiMSM」で、独占販売権を持っている。同社は「OptiMSM」について、精製方法に蒸留法を採用することで重金属を全て取り除いており、安全性が高いこと、関節痛の緩和、粘膜強化といったアレルギー緩和などデータが揃い信頼性が高いこと、安定供給が可能なことなどを特徴として挙げている。 また、同社ではMSMの市場性について、「米国ではMSM単体で200億円の市場があり、グルコサミンをプラスしたものまで換算すると400億円の市場がある。日本では50億円の市場だが、100億円市場になると見込んでいる。また、日本でもグルコサミンメーカーと組む展開などを考えている」(板垣社長)と話す。サプリメントメーカーのほか、飲料メーカーや食品メーカー、化粧品メーカーにも提案を行っていく考え。 さらに、ただ素材を供給するだけでなく、商品開発や販売、リテールサポートなどトータルサポートも行っていく。将来的には他の素材の輸入販売も検討していて、現在、裏付けデータがある素材として、クランベリーに注目しているという。 決算日は4月30日で、初年度売上目標は10億円。
つぶやく
関連ニュース
セ業界初!フード系飲料「とん汁」新発売/伊藤園
セ清潔・衛生習慣の定着に向けた「ベトナム衛生プログラム」を開始/花王
セレチノールに着目したエイジングケア美容液を発売/ノエビア
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.スポーツニュートリション向けの素材 スポーツ乳酸菌「TWK10」の供給を本格的に開始/蝶理
3.レチノールに着目したエイジングケア美容液を発売/ノエビア
4.ぬるタイプのグルコサミン(クリーム)を発売/エーエフシー
5.ヤンヒーホスピタルダイエット(タイ製)の健康被害について/厚生労働省
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO