健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

”ビーチ感覚”の跳躍運動健康器具が上陸


[2009/08/19]
”ビーチ感覚”の跳躍運動健康器具が上陸

(株)クイックサン(東京都千代田区、安達寛高社長)はこのほど、跳躍運動健康器具「エアーボード QHC-AB100P」を新発売した。主にフィットネスクラブ、介護施設などへの導入を目指す。

同製品は、素足のまま跳躍運動が効率的に行えるエクササイズツール。独自のエアークッションが、運動時の衝撃を吸収し、砂浜で運動する感覚で、トランポリンとは一線を画す跳躍運動を実現する。

「跳躍運動のツールとしてはトランポリンが代表的ですが、このエアーボードは、衝撃を吸収するという点でトランポリンとは根本的に違います。感覚でいえば砂浜の上でジャンプするようなイメージ。あるデータによれば、そうした場合、運動効率が3割ほど高まるともいわれています。製造国の韓国では、同国初のメジャーリーガー、パク・チャンホがイメージキャラクターを務めるなど、広く認知されています」と同社担当者は説明する。

”ビーチ感覚”の跳躍運動健康器具が上陸

基本構造は、73cm四方のポリプロピレンのボードに4つのエアークッションバッグが装着されたもの。ボード表面はエンボシング処理され、適度な指圧効果がある。ポイントとなるエアークッションバッグは、人体に負担をかけない高さ(9cm)で空気調整が精密に行われ、より安全な跳躍運動をサポートする。その構造は、世界特許を取得している。

使用法は、ボードの上に乗り、跳躍やランニングムーブ、エクササイズなどを行うのが、ベーシック。実際に使った印象は、例えばジャンプした場合、エアークッションバッグにより、踏み切り時に跳躍がサポートされているようで力が吸収される不思議な感覚。それでも、クッションによる微妙な反発が、運動にリズムをもたらし、楽しくエクササイズが続けられる。10分も続ければ、大量に発汗する。

”ビーチ感覚”の跳躍運動健康器具が上陸

衝撃を吸収する構造のため、ヒザや足首の関節を痛めず、スポーツ選手のトレーニングから高齢者のリハビリ、さらに子どもの発育促進など、幅広い層が利用できる。リハビリ用運動器具として高齢者を対象に導入した事例では、反射神経やバランス感覚の向上が実証されたという。同社では、その高い運動効果から、20代後半から40代の女性へダイエットツールとして訴求することも視野に入れる。

製品の税込価格は、1万9,800円。製品には、初心者でも簡単にスタートできるエクササイズDVDとエクササイズバンドが付属する。

つぶやく
・関連ニュース
ありそうでなかったソフトなのに心地いいほぐしグッズが誕生!
「タニタ社員食堂レシピ」サイトを閲覧できるコンテンツを開発/凸版印刷
韓国地域本社を設立 韓国における事業強化を促進/オムロン
・関連ワードで検索
健康器具跳躍運動ダイエット韓国
・今週のアクセスランキング
1.7/31 機能性表示食品の届出情報(GOLDAY(ゴールデイ)/ローズヒップ由来ティリロサイド《日水製薬医薬品販売》)等[追加3製品 / 合計1,412製品]/消費者庁
2.イルカの優れた治癒力がヒトでの恩恵をもたらす可能性
3.2011年11月 健康食品 売れ筋成分ランキング/ケンコーコム
4.グリスリンに不妊症改善効果あり
5.機能性表示食品のアイスを北海道で発売/ロッテ
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO