健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

歯のセルフホワイトニングのレンタルサービスを開始


[2009/07/29]
歯のセルフホワイトニングのレンタルサービスを開始

(株)ドリームファクトリー(大阪府大阪市、井上馨社長)は、歯のホワイトニングシステムのレンタルを開始した。LED照射機が対象で医薬部外品の溶剤と併せ、提供する。サロンで行える歯のホワイトニングとしては業界初のシステム。現在までに約20店舗で導入が決まっている。

同システムは、歯のホワイトニングに必要となる機材と溶剤を提供するサービス。機材を顧客がセルフで扱う形式のため、店舗に特別な資格者を必要とせず、エステティックサロンなどでも導入が可能となる。

「歯のホワイトニングは、多くの方が関心をお持ちであることがデータでも分かっていますが、料金が高い、歯科医院でなければ受けられないサービス、と思われがちです。しかし、当社の提供するシステムではお客様がセルフで機材を扱うため、特別な資格や免許がなくても導入が可能。価格面も含め、手軽に受けられるホワイトニングとして、サロンなどでの集客効果も期待できると思います」と同社担当者は説明する。

歯のセルフホワイトニングのレンタルサービスを開始

実地方法はいたってシンプル。まず、しっかりと歯をブラッシングし、表面に付着した歯垢を取り除く。続いて、同社が提供する溶剤「アクアホワイト」を歯の表面に塗布。そして、LED機器を照射する。この作業を3回繰り返す。1回あたりの実地時間は、約15分。もちろん、前後にはしっかりとカウンセリングがあり、安心して実地に臨める体制が整っている。

歯のホワイトニングにおけるLED照射は、基本的には溶剤の作用促進。ハロゲンライトやアルゴンレーザーなどさまざまなタイプがあるが、LEDは発熱が少なく最も安全性が高いといわれる。さらに、医薬部外品のホワイトニング専用溶剤「アクアホワイト」はジェルタイプで1回使いきりのため、扱いやすく衛生面でも安心。さらにそれだけでもホワイトンニング効果があるとされ、2つを組み合わせた同社のホワイトニングシステムは、セルフ方式でも充分に安全で効果が期待できるという。

利用者の声は「歯のくすみが気になっていたが、1回目でなんとなく白くなった。2回目、3回目でさらに白くなった」、「興味はあったが痛みが気になっていた。しかし、心配していた痛みは全くなかった」などが寄せられているという。

導入店舗にとっては、サロンでは業界初となる話題性などによる集客効果、セルフ方式による人件費抑制効果、イス一脚のスペースで導入できる省スペースなど、様々なメリットが期待できる。加えて、このほどスタートしたレンタル制により、ランニングコストの心配も軽減され、さらに導入メリットが向上した。

機器の毎月のレンタル料金は、5万円。同社では毎月10組限定で3ヵ月間のお試しキャンペーンを実施している。

つぶやく
関連ニュース
セ医薬部外品 低刺激性 大人向けてんか粉 を発売/バスクリン
セ医薬部外品のジェルハンドクリームを発売/ナリス化粧品
セリンクルショットメディカルセラム(医薬部外品)を発売/ポーラ
関連ワードで検索
ホワイトニング医薬部外品
ソ今週のアクセスランキング
1.健康食品の電話勧誘販売している3事業者に業務停止命令(3か月)/消費者庁
2.歩行速度の低下は認知障害のサイン?
3.しめつけ感軽減と巻きやすさを向上した血圧計が発売
4.ファイテン独自技術の素材に関する医科学的な研究成果を発表
5.卵白由来プロテイン「EAP-sport PLUS(EAPスポーツ プラス)」を本格展開/セティ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO