健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

日本シイベルヘグナー、超低GI食品素材を発売


[2006/02/03]

デグサテクスチュラントシステムズジャパン(株)(東京都千代田区、柴田重社長)が製造元で、日本シイベルヘグナー(株)(本社東京都港区、アルフレッド・バンツ社長)が総発売元の超低GI食品素材「バラントース」が、このほど発売された。 「バラントース」は、小麦胚芽を酵母と乳酸菌によって2段階にわたり発酵させた全粒粉製品で、単糖(炭水化物)含有率が極めて低く、可溶性及び不溶性線維(複合糖質)の含有率が高く、血糖上昇指数(GI)が極めて低い超低GI食品。低GI食品とは、血糖値、インスリン値が穏やかに上昇した後、血糖値が穏やかに低下し、必要以上に低下しないため、しばらくは空腹感を感じないもの。 製造に関しては特許を取得しており、機能性に関しては特許を申請中だ。カロリーは100g当たり285kcal。飲料タイプなどの代替食品や栄養タイプのバーへの使用などを想定している。 臨床的に(1)体重の減量、(2)インスリン感受性を改善し、血中グルコース値(血中に大量に含まれると糖尿病疾患になる)を正常化する、(3)血中脂質(トリグリセリド、コレステロール)の改善、(4)繊維質が豊富で、腸の健康に良い――などが証明されているという。そのため、ターゲットは、ダイエット志望者、グルコース耐用性が阻害された糖尿病患者及び糖尿病予備軍としている。 なお、オープン試験の結果では、単に体重が減少しただけでなく、ウエスト及びヒップ周囲の値、ふくらはぎ周囲の値も低下し、ボディデザイン的にも良い結果が出たほか、体脂肪率に関しても有意な減少が見られたという。また、同社によれば、超低GI食品の中で、糖尿病の指数も改善しているものはほかにないという。 同社では、「厚労省の調査によれば、1600万人の日本人が糖尿病か糖尿病予備軍であると思われる。また、2001年度日本国民栄養調査によれば、 BMI指数が25以上の肥満者は30歳以上の男性の30%、50歳以上の女性の25%おり、マーケットは有望」(デグサジャパン・バイオアクティブス部・井上俊忠イーストアジアパシフィックセールスマネージャー)としている。

つぶやく
関連ニュース
セインターネットにおける康食健品等の虚偽・誇大表示に対する要請について(平成 28 年4月〜平成 29 年3月)/消費者庁
セ4/28 機能性表示食品の届出情報(うるうるシリーズ 玉ねぎスープ[ファイン]等 追加2製品を公表)/消費者庁
セ米ぬか酵素処理物の血圧降下作用と新しい血圧降下ペプチドを学会発表/サンスター
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
5.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO