健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

インストラクター養成ヨガスクールでプロコースを新設


[2009/07/30]
インストラクター養成ヨガスクールでプロコースを新設

M&A DESIGN(東京都渋谷区、寺岡大祐社長)が運営するインストラクター養成のヨガスクール「アクティブボディスクール」(東京・渋谷)はこのほど、インストラクター向けのプロコースを新設した。

同コースは、すでにヨガやフィットネス、ダンスインストラクターとして活躍する人を対象に、さらに奥の深い指導ができるよう機能解剖学などを中心にレクチャーするカリキュラム。指導には、専門学校などで講師を務め、厚生労働大臣認定健康運動指導士NSCA−ストレングス&コンディショニング・スペシャリストACSM-HFS、NESTA−PFT、JATI 上級トレーニング指導者の資格を持ち、雑誌、TVなどでも活躍する清水忍氏があたる。

「すでに指導者である人を対象としていますが、マスターすることで、より本質的な指導が可能となります。例えば、ポーズ一つをとっても筋肉の状態を理解した上で解説ができますので、安全でかつ完成度の高めるといったアドバイスが可能になります。従って生徒さんからの信頼も得られやすくなり、インストラクターとしてのステージがさらにワンランク上がると思います」と同社担当者は話す。

講座は、ディスカッションしながら進める座学と実技で行われ、計30時間で修了する。内容は、ハムストリングスや大臀筋、大胸筋、三角筋と上下肢、インナーマッスルに至るまでの機能解剖学、負担のかかる姿勢の分析となるバイオメカニクスなどの理論講座と実践講座を交えたものとなっている。

同スクールは、インストラクター養成を主眼とした本格的ヨガスクールとして今春開校。実技指導だけでなく、ヨガに必要とされる「解剖学」、「栄養学」、「心理学」、さらにボイストレーニングなど、将来指導者として必要になる要素がしっかりとカリキュラムに組み込まれている。

つぶやく
・関連ニュース
東京ドームでヨガイベントを開催/ジェイアール東日本スポーツ
高血圧にヨガが有効
ヨガで高血圧を軽減
・関連ワードで検索
ヨガインストラクター
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.1日11時間以上座る人では死亡リスクが40%以上増大
3.ストレスチェック義務化に対応したメンタル対策強化支援サービスを開始/キヤノンマーケティングジャパン
4.日本初の”体形百貨店”をオープン
5.2018年上半期トレンド予測 「ジャパニーズスーパーフード」 ランキングTOP10を発表/日本スーパーフード協会
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO