健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ビバセルが家庭用電位治療器を新発売


[2006/02/03]

ビバセルが家庭用電位治療器を新発売
(株)ビバセル(本社東京都新宿区、石橋國鷹社長)は、このほど医療機関ルートで販売していた医療機器「Miエナジー」を家庭向けに改良、家庭用電位治療器「セルティー」を発売した。 「セルティー」は、電気的に電位電子を発生させた後に自然の鉱物を通すことで、普通はすぐに発散してしまう電子を体内に長く滞留するように設計したもので、電子発生時から一連の流れで特許を取得している。体内に流れ込んだ電子は、血液・体液のphを調整し弱アルカリ性に保つことによって、細胞の新陳代謝が活発になる。それにより、細胞内が浄化されることで健康増進をはかる。また、赤血球の膜にマイナスの電子がたくさんあると電子同士が反発して、血液がドロドロ状態からサラサラ状態になる。効能効果としては、頭痛、肩凝り、不眠症、慢性便秘を緩解する。 使用方法は、手などを「セルティー」につながった電極を内蔵した2枚のパットに挟んで電子を流すというもの。パットが1枚の帯電式は、帯電が終わると体内の状態が元に戻ってしまうが、2枚で挟み込む方式によって、電子が体内に取り込まれた状態になるという。時間設定などの操作は、液晶パネルをタッチするだけで簡単に行える。時間は、5分・10分・15分のほか、任意で1〜60分まで設定できる。 「Miエナジー」と「セルティー」の違いは、2極式か1極式かの違いだけで、同社では「『セルティー』は、『Miエナジー』の半分以下である税込み価格58万8000円である。」(石橋社長)としている。

つぶやく
関連ニュース
セ男性型脱毛症と低身長に遺伝的な関連
セ3/22 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉[日清ファルマ]等 追加3製品を公表)/消費者庁
セハラール製品の輸送を実施 宗教洗浄した鉄道コンテナを利用/日本通運(日通)
ソ今週のアクセスランキング
1.パパイヤ葉使った健康茶を新発売
2.汗が過剰に出る理由は?
3.東日本大震災にともなう上場企業の被害状況を発表
4.扁桃やアデノイド摘出術後の症状を和らげる
5.植物由来型PETボトルを導入
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO