健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ユースキン製薬、新製品発表とプレスセミナーを開催


[2009/07/09]

ユースキン製薬(株)(神奈川県川崎市、野渡 和義社長)は、ユースキンAと手袋をセットにした新製品「ユースキンAナイトケアセット」(指定医薬部外品)および第三類医薬品の「ユースキンI」についてはパッケージをリニューアルし、2009年9月より新発売することを7月9日、発表した。薬局、薬店などで販売する。

ナイトケアセットは、発売から52年を迎えたロングセラー商品のユースキンAのチューブタイプと手袋をセットにした製品。クリームを塗った後に手袋を着用することで、集中保湿ケアをサポートする。

同社では、「就寝前のハンドケアはクリームをたっぷり使いしっかり塗り込むことが大切。また、その際、ハンドマッサージをするとより血行が促進され効果的です。手袋をすることでクリームのべとつきも気になりません」と説明する。

ユースキンIは、5つの有効成分でかゆみを止め、3つの保湿成分で肌に潤いを与えるとして評判のシリーズだが、今回のパッケージリニューアルにより、かゆみを止めることをより訴求したデザインとなる。ベースのクリアブルーと白帯はそのままに製品特徴である「素早くかゆみを止める」という文字を正面により大きくうたい、効果感を強く訴求する。

ユースキン製薬、新製品発表とプレスセミナーを開催

新製品の発表前に行われたプレスセミナーでは、野村皮膚科医院院長の野村有子氏が「ひび・あかぎれ・しもやけを改善する夜マッサージの重要性」と題し、講演。ユースキンAを使用し、14日間ハンドケアを実施。夜のみヒジから指先に向かってのハンドマッサージと寝る前のハンドガード着用を必須としたモニター結果を報告。その結果、実施3日後から手荒れの改善が見られ、14日後には10点満点で8.5点の高い評価が得られたことなどを明かした。

杏林大学医学部精神神経科学教室主任教授・古賀良彦氏は「加齢と乾燥によるかゆみと不眠の関係」のテーマで講演。老人保健施設で行ったかゆみを訴える男女8名の睡眠中の行動を記録し、その質の変化を調査した結果を公開。それによると、ユースキンI使用により、かゆみの改善などがみられ、質の高い睡眠の目安となる動かない時間も増加したという。そうしたことから、シニアの乾燥による皮膚のかゆみを抑えることで、睡眠の質まで改善させる可能性がある、とした。

税込の希望小売価格は、ユースキンナイトケアセットが819円(セット内容=ユースキンA60gチューブ、ハンドガード)、ユースキンIボトルタイプ(110g)が1,470円、ボトルタイプ(65g)が1,050円、ローション(130g)が1,470円。

つぶやく
関連ニュース
セ睡眠時無呼吸のセルフケア
セ睡眠不足による肌あれの原因を解明/ポーラ化成工業
セ睡眠状態をリアルタイムに解析できるシート型生体センサーを開発/凸版印刷
関連ワードで検索
ユースキンかゆみ改善睡眠
ソ今週のアクセスランキング
1.歩行速度の低下は認知障害のサイン?
2.イズミヤ株式会社及び株式会社牛肉商但馬屋に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
3.ファイテン独自技術の素材に関する医科学的な研究成果を発表
4.慣れない道を運転するとき
5.7/11機能性表示食品の届出情報(いちょう葉エキス《インシップ》)等追加7製品を公表/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO