健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

美白対策用新スキンケアラインを発売


[2009/05/26]
美白対策用新スキンケアラインを発売

(株)葡萄ラボ(東京都品川区、逸見昌文社長)はこのほど、美白対策用の新スキンケアライン「uva(ウーヴァ) ホワイトシリーズ」からローション、医薬部外品のエッセンスの2製品を新発売した。販路は自社ネットショップなど通信販売のみ。

同シリーズは、保湿力に定評のあった「uva(ウーヴァ) モイスチャーシリーズ」のよさを継承しつつ、美白対策に重点を置いた新たなスキンケアライン。新開発の美白成分などで、外的刺激から肌を守り、白く透き通った肌へと導く。

美白のキーとなるのは、新開発の美白成分5WC〈美白強化成分〉。同成分は、ビタミンC、クレアージュ、クレアチニン、ワイン酵母、甘草エキスのミクスチャー成分で、それぞれメラニンを「作らせない」、「取り込まない」、「渡さない」、「排出する」、「原因を防ぐ」ことで美白機能を強化する。

Uva(ウーヴァ)の代名詞である特許成分の〈ブトウ発芽水R〉ももちろん配合。ブドウ発芽水の持つコラーゲン促進効果でハリを保ちながらの美白を実現する。

「この新ラインは、uva(ウーヴァ) モイスチャーシリーズでは保湿が高すぎるという方、ハリも美白も求める方へ向けたものとなっています。また、出来てしまった“表面シミ”、肌の奥に潜む“潜伏シミ”を即効、持続的に攻撃してシミの発生を抑制し、溜まったメラニンを肌の外へ排出します」と同社セールスマーケティング部の雨倉麻利子氏。

薬用ビタミンをダブルで配合した医薬部外品のエッセンスは化粧品業界初の新処方で、持続型の薬用ビタミンCと薬用ビタミンEを配合。持続型ビタミンCは間接的にメラノサイトを攻撃し、潜伏シミにじわじわと働きかけてその合成を抑制する。一方薬用ビタミンEは、シミ・そばかすなどの原因となる紫外線の刺激から肌を守りながら透明な肌へ導く。

ローションには即効型のビタミンCが配合され、メラニン生成を抑制。素早く長時間にわたってメラノサイトに働きかける。原料メーカーの調べでは、一般的なビタミンCに比べ、メラニン生成抑制効果が高く、さらにその持続時間が長いことが認められている。

同社では、効果的な使い方として、しっかりと汚れを落とした後、ローションをコットンにたっぷりと含ませなじませた後、エッセンスを手のひらにとり、顔全体に浸透させることを提案する。

税込の価格はuva ホワイトエッセンスが5,775円(30ml)、uva ホワイトローションが4,725円(120ml)。いずれも無香料、無着色。

つぶやく
関連ニュース
セ「リンクルショット メディカル セラム」タイでの販売を開始/ポーラ・オルビスグループ
セ1 粒ビタミンC20mg配合「かむかむゴールデンパイン」を発売/三菱食品
セ独自成分「ナノAMA+」配合 美白クリーム(医薬部外品)を発売/富士フイルム
関連ワードで検索
美白ビタミンCブドウ発芽水
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.機能性表示食品の「アクエリアス」を発売/日本コカ・コーラ
3.鳥インフルエンザ検出に訓練されたマウスやイヌを活用
4.「食品安全に関する総合情報サイト」に「健康食品」のカテゴリーを作成/消費者庁
5.「d プログラム メディケイテッド リキッドファンデーション」など8品を発売/資生堂
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO