健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ホンダトレーディングがナットウキナーゼを供給開始


[2006/01/27]

(株)ホンダトレーディング(本社東京都千代田区、斉藤敏雄社長)は、ナットウキナーゼの原料供給を本格的に開始する。 同社は数年前より、ナットウキナーゼの発見者である須見洋行教授(倉敷芸術科学大学大学生命科学部)の指導で研究開発を進め、高活性のナットウキナーゼ(活性値20000FU/g以上)の量産に成功した。研究着手時には、ナットウキナーゼの構造に関する特許(『線溶活性蛋白質およびその製造法』特許番2119017号)を保有する日本ケミカルリサーチ(株)(兵庫県芦屋市)と、同特許の専用実施権の設定契約を締結している。そのため、今後は特許原料として訴求し、市場での地位を確立する考え。取引先は、すでに国内で数社が決定しているほか、海外への事業展開も視野に入れる。 同社は自動車メーカーである本田技研工業(株)の100%子会社。国際商社として、鉄鋼や自動車部品のほか、食品なども取り扱う。大豆事業部では、同社が開発した大豆“珠美人”を米国の契約農場で生産し、輸入・販売している。

つぶやく
関連ニュース
セ葛の花由来イソフラボンを機能性関与成分とする機能性表示食品の販売事業者に対する課徴金納付命令について/消費者庁
セ日東薬品工業と共同開発「白鶴 乳酸菌の入った甘酒」を発売/白鶴酒造
セ1/19 機能性表示食品の届出情報(SWEETS DAYS 乳酸菌ショコラボール/乳酸菌ブレビスT001株(Lactobacillus brevis NTT001)《ロッテ》)等[追加9製品 / 合計1,256製品]/消費者庁
ソ今週のアクセスランキング
1.イズミヤ株式会社及び株式会社牛肉商但馬屋に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
2.元NFL選手30人が研究のため脳提供を表明
3.ダスキンに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
4.特定商取引法違反の連鎖販売業者(IPSコスメティックス)に対する業務停止命令(3か月)及び指示について/消費者庁
5.医薬品成分を含有する製品(無承認無許可医薬品)について/厚労省(横浜市)
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO