健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ビタリア、「緑のデトックス液」を美容関係に拡販


[2006/01/27]
ビタリア、「緑のデトックス液」を美容関係に拡販
(株)ビタリア(本社東京都新宿区、阿蔵栄社長)は、昨年11月より健康食品「緑のデトックス液」を全国のドラッグストア約1500店で販売しているが、今後は岩盤浴施設など美容関係に拡販をはかる。岩盤浴でデトックスする際に、ドリンクとして提供してもらうなどの利用を想定している。 「緑のデトックス液」の主な配合成分は、どくだみとキダチアロエ。どくだみの名は毒を浄化するの意味で、発汗、利尿、緩下(穏やかな下剤)などの作用を持つため、体内に生じた老廃物や毒素を解毒して体の外に排出する働きに優れているほか、吹き出物や腫れ物、便秘やむくみの改善にも大きな効力を発揮する。またキダチアロエは、健胃作用、便通促進作用を持ち、毒の排泄を促し、体内の浄化をする。 サポート成分としては、亜鉛とセレン、食物繊維「イヌリン」を加えた。亜鉛とセレンは毒素をキャッチするキレート効果を持ち、キャッチした毒素を排出するのを食物繊維が促すシステム。同社では、「毒素があるとダイエットもできないし、肌にも良くないので、美容のスタートラインの商品と位置づけている」(企画広報課・松本恵子係長)としている。 今月、14人で1ヶ月間モニターテストを行ったところ、8割近くの人が「飲みやすい」と回答。どくだみの味は独特なため、同社では、飲みやすくするために特殊製法で開発したという。ほかに「毎日、便が出るようになった」、「体重が落ちた」、「皮膚がカサカサしなくなった」などの声が挙がった。 価格は720ml・税込み4800円。毎日30ml〜50ml飲む。
つぶやく
関連ニュース
セパンプススタイルでもスニーカーのような履き心地の靴を発売/ムーンスター
セサロンでのハンドテクを参考に開発 スカルプ&ビューティーケア機器を発売/アデランス
セ店販用 機能性表示食品「潤う るつやセラミド」を発売/日本製粉
ソ今週のアクセスランキング
1.歩行速度の低下は認知障害のサイン?
2.「消費者庁越境消費者センター(CCJ)」を国民生活センターに移管/消費者庁
3.7/11機能性表示食品の届出情報(いちょう葉エキス《インシップ》)等追加7製品を公表/消費者庁
4.ファイテン独自技術の素材に関する医科学的な研究成果を発表
5.加齢の指標「テロメア」測定事業に進出 スペインのライフ・レングス社と合弁会社設立/山田養蜂場
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO