健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ヤクルトが美白ブランドを新展開


[2009/05/07]
ヤクルトが美白ブランドを新展開

(株)ヤクルト本社(東京都港区、堀澄也社長)は、医薬部外品の新スキンケアブランド「リベシィホワイト」を7月1日から新発売する。販路はヤクルトビューティによる訪問販売。

同ブランドは、オリジナルの保湿成分を配合した美白ニーズに対応した医薬部外品のラインナップ。ブランドテーマは1年中使える“通年美白”で、「リベシィ」の強みである高い保湿力に、高い美白力を加え、肌本来の白さへと導く。クレイパック、ローション、エッセンス、UVカットミルクの4品を発売する。

共通の配合成分は、メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐビタミンC誘導体、肌に潤いを与える植物抽出エキスのチンピエキス、プルーンエキス、アッケシソウエキスなど。さらに同社オリジナルの保湿成分「乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)」「乳酸菌はっ酵エキス(アロエ)」「高分子ヒアルロン酸」を最適のバランスで配合し、高い保湿力を実現する。

各アイテムごとでは、洗い流しタイプの美白パック「クレイパック」が、やわらかな感触で肌に軽くのび、毛穴の奥の汚れや老廃物をしっかり吸着、内側から輝くような明るく透明感の高い肌に導く。美白化粧水の「ローション」は、まろやかな使用感で肌の内側までうるおいを与える。美白美容液の「エッセンス」は、とけこむように肌になじみ、紫外線によりごわつきがちな肌をやわらかくし、内側からすけるような肌へと導く。美白乳液の「UVカットミルク」は、サラッとした感触でなめらかに肌に広がり、紫外線をカットしながら明るさと透明感を引き出す。

同社では、「リベシィホワイト」ブランド立ち上げに伴い、主力スキンケアブランド「リベシィ」シリーズの美白アイテムの発売を中止。美白に特化した新ブランドで、拡大傾向にある“美白市場”を戦略的にカバーしていく。

税込の希望小売価格は、クレイパックが4,200円(80g)、ローションが6,825円(130ml)、エッセンスが7,350円(40ml)、UVカットミルクが6,300円(30ml)。

つぶやく
・関連ニュース
『米肌』から薬用美白化粧品を発売/コーセープロビジョン
ASEAN 地域で初の@cosme storeをタイでオープン/アイスタイル
2019年4月横浜にオープンする美の複合体験施設について/資生堂
・関連ワードで検索
乳酸菌はっ酵エキスヤクルトスキンケア化粧品
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.特定商取引法違反の電話勧誘販売業者に業務停止命令/九州経済産業局
3.「特定細胞加工物製造許可」を取得。細胞培養受託を可能に/ロート製薬
4.抗酸化・代謝を正常化、シミ・そばかすを治療する「ハイチオールCホワイティア」新発売/エスエス製薬
5.日本初の”体形百貨店”をオープン
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO