健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ライステックが米ぬかの新素材を発売


[2006/01/23]

(株)ライステック(本社東京都墨田区、飯沼一元社長)は、米の栄養素の95%を占めながら、精米時に廃棄処分されていた米ぬかを機能性食品素材化、「オリザブラン」として4月より発売を開始する。 この素材の製造を可能にしたのは、東京農業大学と産学連携により共同開発した技術。具体的には、@米ぬかの瞬間殺菌技術、A米ぬかの超微粉砕化技術(20μ以下)、B米ぬかの水溶化技術を開発した。@の技術によって、岩手県のJA江刺の協力で、産地で減農薬の「江利金礼米」の米ぬかを殺菌するほか安定化処理を行う。これにより、米ぬかの変質を防ぐことができる。またAの技術を連携会社の(株)アイシン産業が行うが、これにより消化と食感を良くすることができる。さらに、大洋A&F(株)が米ぬかの水溶性・不水溶性を分離、受託加工を行う。 米ぬかに含まれる栄養素は、リン、マグネシウム、カリウムなどのミネラル成分、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンB1、ビタミンB6などのビタミン、イノシトール、γ-オリザノールなどの抗酸化物質、食物繊維で、これらを丸ごと摂ることができる。 水溶性の米ぬかは喉越しが良好で風味豊かな甘みがあり、ドリンク、流動食、サプリなどに向いており、不溶性米ぬかは食物繊維が豊富で糖尿病食やクッキー、シリアル、サプリなどに向いているという特徴がある。 種類は、大豆プロティン配合米ぬか「オリザソイプロテイン」、水溶性米ぬか「オリザソルブル」、繊維性米ぬか「オリザファイバー」、微粉末米ぬか「オリザファイン」、殺菌米ぬか「オリザEX」の5種。「オリザEX」がsあたり3ケタの価格と、一番安価になっている。 また、同社では市場開拓を行う食材の商社と、レシピ開発や官能評価、食品開発のできる食品加工メーカーからそれぞれ1社をパートナー企業としたい考え。さらには、この事業で中小企業庁の「中小企業新事業活動促進法」に基づく「新連携支援制度」の認定申請を目指している。

つぶやく
関連ニュース
セ「記憶力」に効果的な香りを新たに開発 認知症予防にも期待/ファンケル
セ仏コスメティックバレー*(Cosmetic Valley)に事業所を開設〜化粧品原料、植物由来の有効成分の拠点として展開〜/エボニック
セ10/20 機能性表示食品の届出情報(EPAチャージ グレープフルーツ味/EPA・DHA《日本水産》)等 [ 追加9製品 / 合計1,137製品 ]を公表/消費者庁
ソ今週のアクセスランキング
1.「マジックマッシュルーム」でがん患者の絶望感を緩和
2.「マジックマッシュルーム」でがん患者の絶望感を緩和
3.クレアボーテ / 「ベルサイユのばら入浴料」が4種合わせて累計22万個販売の人気に
4.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
5.平成25年度における景品表示法の運用状況及び表示等の適正化への取組/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO